カテゴリー「音楽」の10件の記事

2008.01.20

TIME DOMAINのスピーカ

前から気になっていたTIME DOMAIN社のスピーカを試聴しに京都(本社けいはんな試聴室)まで行ってきました。
このメーカのスピーカはタイムドメイン理論という今までのスピーカとは全く異なった考え方で作られており(そのあたりを語れるほど仕組みをよく理解していないので詳細はメーカHPに任せます)、とにかく変わってます。
まずは見た目のインパクトが大。主力機種の"Yoshii9"は1mほどの垂直筒型、廉価版の"mini"と"lignt"は卵型で、どれもスピーカの直径は一般的なものに比べて非常に小さく(Yoshii9:8cm/mini:5cm/lignt:3cm)、いちばん小さい"light"なんかオモチャみたいでこんなんでホントにちゃんと音が出るのか?と不安になります。
ところが・・・これがスゴイんです。言葉では音をうまく説明できませんが、何というかとってもクリアで緊張感のある音なんです。ソースの様々な音がそれぞれハッキリと聴き取れ、とっても臨場感があります。音を鳴らしているのに静けさを感じます。そしてどこから音が出てるのかわからない不思議感。それから部屋のどこにいても音がほとんどかわらず明瞭にしかも立体的に聞こえる驚き。一聴の価値ありです。
で、衝動を抑えきれずに見た目と音のギャップが最も大きな"light"を買っちゃいました。これから在庫音源を聴き直してみます。どんな音が聞こえてくるのか、あ~楽しみ~。

Yoshii9
これが高嶺の花、"Yoshii9"。
三味線のレコードを聴かせてもらい、目の前での演奏を実感!震えます。

Timedomain_mini_light
"light"(左前)と"mini"(右前)。(中央後ろは他社ライセンス製品の"Jupity301")
こんな可愛らしい外形に似合わぬ驚愕の音が出てきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.05.31

Denim

竹内まりあのアルバム『Denim』を買いました。
オリジナルアルバムは6年ぶりだそうです。
最近音楽の流行り廃りがどんどん早くなってますが、このくらいのペースで出してもらえると聴く方も追いかけやすくてありがたいです。

Denim

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.06

さらばAKAIのコンポ君

今はなきAKAIのコンポ(の一部)を廃棄することにしました。
遠く家を離れて学生生活を始めた時にどうしても欲しくなって買ったものです。ほぼ衝動買いなので、AKAIを選んだもっともな理由はないんですが、強いて言えば「AKAIのカセットデッキはいい」という噂を耳にしていたのと(当時はまだカセットが主流でした)、"AKAI"という少しマイナーなブランドを選ぶことでちょっと背伸びできる気がしたからかな?それまではモノラルスピーカのラジカセしか持ってなかったので、アンプ、チューナー、CDプレーヤー、カセットデッキ、スピーカにオプションのレコードプレーヤーを追加した大ボリュームのセットを部屋に並べた時は感動的でした。部屋を暗くして緑のLEDが光っているのを眺めているだけでとっても幸せな気分になれたものです。初めてCDを聴いたのもこのコンポでした(選んだCDはなぜかドヴォルザークの「新世界」)。音の善し悪しは昔も今も解りませんが、スピーカーから音が出てきた時には鳥肌が立ちました。
このコンポ、体積がデカイだけでなく値段の方もなかなかで、21万円もしました。即金で買えるほど金持ちじゃなかったのでなけなしの5万を頭金として残りは10回分割払いとしましたが、後回しにした月々1万6千の支払いが仕送り生活の学生には結構キツくて、これを教訓に以来二度とローンは組まないことにしてます。

今年の春で購入からちょうど20年経ちました。数年前からアンプの調子が悪くなり、CDプレーヤーのトレイも出てこなくなりました。色々と想い出深くて動かなくても手放すのが惜しいのですが、昨年会社の同僚からアンプ、CDプレーヤー、MDプレーヤー、スピーカを譲り受けたこともあり、よく働いてくれた君たちはこの辺りで引退してもらうことにします。チューナーとカセットデッキ、レコードプレーヤーはまだ元気そうなので共に頑張ってきた仲間(アンプ、CDプレーヤー、スピーカ)との別れは辛いでしょうが、気を落とさずにもう少し頑張って現役を続けてくださいね。よろしく。

Akai
長い間ご苦労様でした。君たちのこと忘れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.01

CD購入

久々にCDを買いました。

○ 『KIND OF BLUE』(大山百合香)
モンゴル800の『小さな恋のうた』も彼女が歌うと全然違った曲に聞こえます。太田裕美の歌う『木綿のハンカチーフ』を彷彿とさせますよね。(僕だけ?) 沖永良部島出身だそうで、南の島の雰囲気漂うゆったりとくつろげるアルバムです。南の島へ行きたくなります。(僕だけ?)

○『Blue Sky』(押尾コータロー)
前から一枚買ってみようと思っていたところ、ベストが出ていたのでついつい手に取ってしまいました。同梱DVDで彼のプレイを見たのですが、どうやって音を出しているのか全く解りません。ギター3人分ぐらいとパーカッションをひとりでこなす超絶テクに鳥肌が立ちました。
昔ギターを弾いていた一文字違いの友人を思い出しました。(これは多分僕だけ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.30

五月のバラ

でも外でもバラの花が咲き乱れています。
昔、学校で『五月のバラ』という歌を合唱したことを思い出しました。
五月はまさしくバラの季節ですね。

Turubara
職場の駐車場の片隅にもつるバラが満開です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.07

衝動買い

会社帰りに久々に本屋(CD屋併設)に立ち寄って、本とCDを衝動買いしました。
あまり統一感のないラインナップですが、どれも捨てがたかったんです。

<本>
秘太刀馬の骨』(藤沢周平) ・・・ 先日叔父に勧められて
ナイフ』(重松清) ・・・ 東京出張時に読んだ『疾走』に引き続き

<CD>
VOCALIST』(徳永英明) ・・・ カバー曲がジャストミート
転生』(中島みゆき) ・・・ 昔からのファンなので
Wonderful Days』(Kiroro) ・・・ メジャーデビュー当初からのファンなので
歌バカ』 (平井堅) ・・・ ちょっと若者ぶって聴いてみようと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.06

MY FIRST LOVE

浜田省吾のCD 『MY FIRST LOVE』を買いました。
『SAVE OUR SHIP』以来4年ぶりのオリジナルアルバムです。
ハマショーももう50過ぎ。ベテランはこのぐらいのペースで十分です。
これからゆっくり聞き込もうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

夏から秋へ

最近すっかり日が落ちるのが早くなりました。
ちょっと前まで晩の7時頃はまだ十分明るかったのに今日は6時半でもう真っ暗です。
日中はまだ蒸し暑い日もありますが、朝晩は涼しく、セミの鳴き声もいつのまにか虫の音に変わっています。
過ごしやすくなっていいのですが、夏が終わりかける今頃の季節はいつもなんだかさみしくなります。

本日の選曲:『夏の終わり』/『秋の気配』 (オフコース)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.18

発作的ベスト

明日の釣り道中用に発作的マイベストCDを作りました。
先日観た映画の影響で80年代中心のラインナップです。

< Hossa Best 2004 Summer >
01.サムデイ (佐野元春)
02.つ・き・あ・い・た・い (RCサクセション)
03.風唄 (森山直太朗)
04.そして僕は途方に暮れる (大沢誉志幸)
05.LET'S GO GARAGE (モッズ)
06.バスルームから愛を込めて (山下久美子)
07.木枯しに抱かれて (アルフィー)
08.桃色吐息 (佐藤隆)
09.緑の日々 (オフコース)
10.終わらない歌 (ブルーハーツ)
11.HOLD YOUR LAST CHANCE (長渕剛)
12.レイニーブルー (徳永英明)
13.YAH YAH YAH (チャゲ&飛鳥)
14.チャンス到来 (バービーボーイズ)
15.ロビンソン (スピッツ)
16.街角トワイライト (シャネルズ)
17.流星群 (鬼束ちひろ)
18.旧友再会 (河島英五)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.30

森山直太朗のCD購入

園芸店巡りの帰り道、『新たなる香辛料を求めて』という
森山直太朗のニューアルバムを買ってしまいました。
最近気になるアーティストのひとりなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)