カテゴリー「映画・テレビ」の58件の記事

2011.08.10

映画

久しぶりに映画館で映画を見てきました。
イモリが生まれてからは行った覚えがないし、前は映画を観たらブログに感想を書いてたので、これ以来か?
ナントほぼ7年振り・・・
昔々ヒマだけはたっぷりあった頃は年に50本ほど観てました。
薄暗い映画館の雰囲気が好きなんです。久々の銀幕(の前席)返り咲きを機会にもう少し映画に接する頻度を上げようかと思ってます。

Cars2
イモリにはチョット難しくオトナにはチョット物足りない内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.30

立浪引退

中日ドラゴンズの立浪引退試合をスポーツニュースのダイジェストで見ました。
プロ野球に熱中してた頃に輝いていた選手のひとりなので感慨深いです。ここぞという時の勝負強さが印象的で、チャンスで立浪が打席に立つと必ず打ってくれそうな気がしました。ナゴヤドームは行ったことありませんが、ナゴヤ球場には何度か足を運びライトスタンドで立浪の応援歌を熱唱したことを思い出します。

生まれ持つ野球センス 今ここで見せろ 気迫では負けはしない 立浪和義
(その当時は光GENJI『ガラスの十代』の替え歌でした)

中日一筋22年、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.01

祝!中日日本一!

ついにこの時がやってまいりました!
中日ドラゴンズ53年ぶりの日本一おめでとうございます!
しかも息詰まる投手戦を制しパーフェクトリレーでの完全勝利!
素晴らしすぎる!
打線は繋がりまくり!(日本シリーズ記録の7連続安打!)
鉄壁の守備!(ファインプレー続出!)
投手も気合充分!(山井は日本シリーズ記録の8回無安打!)
抑えも完璧!(岩瀬スゴすぎ!)
とにかく今年のペナントレース後の中日はメチャ強でした!

<日本シリーズ結果>
第1戦:中日1-3日ハム
第2戦:中日8-1日ハム
第3戦:中日9-1日ハム
第4戦:中日4-2日ハム
第5戦:中日1-0日ハム → 中日4勝で日本シリーズ優勝

Dragons_no1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.20

祝!中日日本シリーズ進出

クライマックスシリーズ第1ステージ圧勝に引き続き第2ステージも中日は巨人に快勝!
<第2ステージ結果>
第1戦:中日5-2巨人
第2戦:中日7-4巨人
第3戦:中日4-2巨人 → 中日3勝で日本シリーズ進出決定

いや~連日完勝でしたね。日本シリーズのために1回ぐらいは負けておいた方がよかったかな?と思ったりもしましたが、こうなればクライマックスシリーズ破竹の5連勝の勢いで日本一までもうあと4連勝といきましょ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.14

祝!中日第2ステージ進出

クライマックスシリーズ第1ステージは中日が阪神に圧勝!
<第1ステージ結果>
第1戦:中日7-0阪神
第2戦:中日5-3阪神 → 中日2勝で第2ステージ進出決定

リーグ優勝は寸前の所で巨人に掠われましたが、この勢いで2年連続日本シリーズ進出&悲願の日本一まで突っ走れ、ドラゴンズ!

しかしホント最近はテレビのスポーツ中継が少なくなりましたね。大詰めの試合ぐらい放送時間を延長して最後まで中継してくれてもよさそうなものを。放送終了時点の戦況から連日たぶん勝つだろうとは思いましたが、スポーツニュースで結果を見るまで落ち着かないじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.04

宵のうち

天気予報を見てたら『宵のうち』という表現を今後は『夜のはじめごろ』に改めると言ってました。
『宵のうち』の時間帯がわかりにくいからなのか、宵(よい)という言葉が死語になりつつあるのか、そのへんの事情はよくわかりませんが、それにしても『夜のはじめごろ』という言い方はなんだか言葉を知らない子供に喋りかけてるみたいで何だかイヤな感じがするし曖昧さも残るので、どうせなら『午後?時頃』と時間帯をハッキリ指定した方がいいんじゃないでしょうか。
最近のニュースは誰でも読めると思われるような漢字をひらがなにしたかと思えば流行りのカタカナ言葉を使ったりして、意図的に自国語を廃れさせようとしているかのようで何だか納得いきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.28

プロポーズ大作戦

金沢出張時に初回放送を観てしまってから『プロポーズ大作戦』(ドラマ)にはまってます。こういう学園青春モノにとっても弱いんです。
悔やまれる過去をやり直せるのか、現状に納得して未来に目を向けられるのか、変わらぬ性格でこれからも悶々とした日々を過ごすのか、さて結末やいかに?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.09

バッテリー

バッテリー』シリーズ(あさのあつこ著)の最終巻(Ⅵ)を読み終えました。
孤高の投手、原田巧が沢山の個性的な仲間の中で少しずつ変わっていく様子を端から眺めて青春させてもらいました。これからの成長ぶりも見続けたい気もしますが、終わり方としてはこの辺りがいいのかも。
青少年を対象として書かれたものかもしれませんが大人でも十分楽しめます。オススメです。
登場人物と同世代にこの本を読んでみたかったな。

PS.最近邦画の集客力が上がっているようです。それに伴い邦画界に活気が出て製作本数が増えたことは邦画ファンにとっては喜ばしいことですが、原作を超える映画をあまり知りません。先に原作を読んでしまうと頭の中で自分好みの映像が出来上がってしまい、他人が作り上げた世界を受け入れられないからでしょうか?まあそれを抜きにしても短編小説ならともかく長編小説を2時間前後でまとめるのはやはり無理があると思われ、現在に至るまでのエピソードや後々効いてくる伏線、ゆっくり進むべき時間の流れ、地味ながら存在意義のあるキャラクター等、絶対に削ってはならない(と思われる)部分が容赦なくはしょられ、観終わった後にガッカリすること多々です。この小説も映画化されたようですが、デキはどうなんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.31

CMの流行スタイル?

最近、CMの最後にキーワードと検索ボタンが表示されるパターンが目に付きます。
気になって見出すと、メーカ、ジャンルを問わずほとんどのCMが申し合わせたかのように同じようなことをしてます。
確かに英数字で文字数も多いURLを入力してもらうより覚えやすいキーワードの方が見に来てもらえる確率は高いんでしょうけど、何もみんなが右に倣えしなくてもいいんじゃないかと思うのですが。独自性を際立たせようとそれなりに凝って作られた(と思われる)本編映像が最後に流れるこの同一パターンでどれもが同じ凡庸なCMに見えてしまいます。ここまで見事に揃うと検索サイトが上位に載せることを保証するから検索ボタンクリックの映像を流せという条件でもつけているのかと勘ぐりたくなりますが、どうなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.30

飲み会

久々の飲み会です。
名目は『中日セリーグ優勝祝賀会&日本シリーズ敗退残念会』ということで職場の人と繰り出しましたが、実質は『近況報告会&人生相談会&今だから話せる私の秘密暴露会』といった感じでしょうか。
おかげさまでなかなか和やかで楽しい時間を過ごせました。

Daruma10_30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧