« 早朝の風景 | トップページ | 発作的お伊勢参り(後編) »

2014.12.29

発作的お伊勢参り(前編)

バタバタしているうちに休みの予定も立てられないまま年末年始休暇に入ってしまいました。
しょうがないので今回は帰省だけにしようかとも思ったのですが、休暇初日(12/28)にたまたま伊勢の宿に空きをみつけ、帰省ついでに急遽伊勢方面に立ち寄ることになりました。

朝8時過ぎに自宅を出発。
名神-新名神-伊勢道と高速道路を乗り継ぎ、津ICで高速を下りて最初の目的地へ。

Ise1412290
鰻屋に到着~
三重県津市は知る人ぞ知るウナギ屋激戦区なのであります。

Ise1412291
イモリは上鰻丼

Ise1412292
そしてワタクシは特上ひつまぶし!

それはそれは美味しゅうございました。


腹ごしらえを終え、伊勢方面に向かって南下し、次なる目的地へ。

Ise1412293
二見に到着

Ise1412294
カエル様にお参りして

Ise1412295
夫婦岩を通り過ぎ

Ise1412296
二見シーパラダイスには入らず

Ise1412297
入り口のトド君に挨拶して二見とはお別れ。

Ise1412298
本日の最終目的地、風見荘

怪しげな外観とそれに違わない内観はヒッピーが群がる魔窟のようでした。
伊勢神宮(外宮)まで徒歩5分の好立地にも関わらず1泊2800円の安宿ということで、貧乏学生や放浪人、旅慣れた外国人に人気のようです。
もちろんこの雰囲気はワタクシ好みでもあります。

Ise1412299
晩飯は当然伊勢うどん

Ise14122910
こちらはアレンジ版

アラレの半分をうどんに振りかけて頂き、もう半分は残ったツユに投入、その上からお湯を注いでお茶漬け風に頂きます。

Ise14122911
イモリ「ブニブニしてて美味しくない・・・」

こんな感じで伊勢初日は過ぎていくのでありました。
(後編に続く)

|

« 早朝の風景 | トップページ | 発作的お伊勢参り(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/61048727

この記事へのトラックバック一覧です: 発作的お伊勢参り(前編):

« 早朝の風景 | トップページ | 発作的お伊勢参り(後編) »