« 発作的お伊勢参り(前編) | トップページ | 新年 »

2014.12.30

発作的お伊勢参り(後編)

旅先では何故だか必ず朝早く目覚めます。

ゴソゴソと起き出したイモリを連れて5時から行動開始。

Ise1412302
静まりかえった参道を抜けて

Ise1412301
豊受大神宮(外宮)に向かいます

Ise1412303
社務所も人気がありません

Ise1412304
豊受大御神(とようけのおおみかみ)に参拝

来年もとりあえず元気でいられますように。


宿に戻り朝食を済ませて荷物をまとめ、カエルさんも一緒にあらためて外宮へ。

Ise1412305
色付きのマンホール発見

Ise1412306
正宮前にも参拝客が押し寄せてました

Ise1412307
一昨年まで社が建っていたところは更地になってます

Ise1412308
境内の大木には何かが宿っている気配がします

Ise1412309
バスに乗って内宮へ

Ise14123010
皇大神宮(内宮)到着

Ise14123011
カラフルな酒樽

Ise14123012
こちらも昔から神社を見守る立派な樹木が林立してます

Ise14123013
式年遷宮ビフォーアフター

Ise14123014
日も昇り、参道は大賑わい

Ise14123015
伊勢名物、赤福餅を食す

Ise14123016
赤福ぜんざいも食す

Ise14123017
それから醤油だんごも

小腹を満たして帰途へ。

Ise14123018
別ルートで帰ろうと駅を目指します。
結構な距離があるせいか、神社へ向かう人も駅へ向かう人も見かけませんでした。

Ise14123019
ようやく五十鈴川駅に到着

近鉄電車で隣の宇治山田に行き、そこからクルマで鳥羽港へ向かいます。

Ise14123020
鳥羽から伊勢湾フェリーで伊良湖へ

Ise14123021
伊良湖→鳥羽へ向かう同型フェリー

Ise14123022
伊良湖まであと少し

お伊勢さんも、道中の食べ物も、偶然見つけた宿も、どれも味わい深い旅でした。

|

« 発作的お伊勢参り(前編) | トップページ | 新年 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/61049417

この記事へのトラックバック一覧です: 発作的お伊勢参り(後編):

« 発作的お伊勢参り(前編) | トップページ | 新年 »