« たこ焼き! | トップページ | 早朝の風景 »

2014.06.15

キツネ号復活への道(その3)

キツネ号(ユーラシア)、以前からペダルを漕ぐとフロントギアがカタカタと傾くという症状が出ており、BB(ボトムブラケット)が弛んでるらしいことは判っていたんですが、工具がないので自分では手が施せません。
で、先日お世話になったミヤザキサイクルさんにBBの修理をお願いしました。

Kitsune__rst1406151
ペダル外しからいきなり難航
各所のネジが錆び付いて固着してます

Kitsune__rst1406152
何とかフレームから取り外すと大量のサビが!

Kitsune__rst1406153
20数年ぶりに日の目を見たBBは脂っ気なしのゴテゴテ

Kitsune__rst1406154
ゴシゴシ洗ってもらい

Kitsune__rst1406155
かなりキレイになりました

Kitsune__rst1406156
グリスアップして復活!

・・・しませんでした。
ベアリングもカップもシャフトも削れキズだらけだったため、てカップの締め付けを調整してガタを取るとひどいゴリゴリ感です。
キツネ号もうダメか?と諦めかけてたらゴソゴソと在庫パーツから使えそうなのを探し出してくれました。

Kitsune__rst1406157
BB一式交換+汗だく作業1.5時間で4000円也
今日も大感謝です! 毎度厄介な客でスミマセン (^_^;

Kitsune__rst1406158
お陰様でガタがなくなってビシッとクランクが回るようになりました

しかし、、、風に~なり~たい~♪と鼻唄混じりの帰途、前輪がパンク orz

Kitsune__rst14061510
チューブだけでなくタイヤもよく見るとヒビだらけ

Kitsune__rst1406159
ブレーキパッドもダメそう

キツネ号、まだまだ前途多難です。

おまけ。

Imorigo1406151
イモリ号、本日200km到達!
(メーター後から付けたからホントはもっと乗ってます)

Imorigo1406152
そろそろイモリ号もサイズアップかな?

|

« たこ焼き! | トップページ | 早朝の風景 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/59826996

この記事へのトラックバック一覧です: キツネ号復活への道(その3):

« たこ焼き! | トップページ | 早朝の風景 »