« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の16件の記事

2013.10.30

歯が抜けました

昨日、上の二番目の前歯(乳側切歯)が抜けました。

約1年ぶりの生え替わりです。
乳歯から永久歯への生え替わりって始まったらポロポロと抜けてたような気がしてたんですが、結構時間がかかるんですね。
もう一本グラグラしてるのがあるみたいなので、それはもうすぐかな?

Hanuke131030
朝イチで前回の前歯と同じく駐車場脇の土中に埋めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.27

芋掘り

イモリと近所の芋掘りイベントに参加してきました。

Imohori1310271
ムムッ、大物の手応え!

Imohori1310272
本日の大物賞でーす! (画面右が731g、左が650gだったかな?)

Imohori1310273
大学いもにして頂きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.23

キンモクセイ再び

2,3日前からまたキンモクセイの香りが漂ってます。

生育条件で開花に差が出るのではと思ってたのですが、それにしては香る→香らない→香るがハッキリと分かれています。
気になって調べてみるとキンモクセイは二度開花することがわかりました。
(一度しか咲かない年もあるみたいですが)


『金木犀は二度花を咲かす』
というどこかで聞いたような本のタイトルが浮かびました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.22

本日の夜明け

最近どんどん日が短くなって朝も暗くて目覚めが鈍ってます。

今日はたまたま5時半に目が覚めたので少しだけ散歩の範囲を広げました。

Asayake131022
06:25 ようやくお日様登場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.21

イクラ丼

今日の晩ご飯はイクラ丼。

昨年は筋子の値が下がらず食べず終いだったような気がします。
日曜に398円/100gで筋子を買い、一晩醤油(+みりん+酒)漬けに。

Ikuradon131021
(多分)2年ぶりのイクラ丼
家で簡単にイクラが作れることを教えてくれた友人に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.20

バターサンド

今日のおやつは六花亭のマルセイバターサンド。

たまにスーパーで売ってるのを見つけるとつい買ってしまいます。
北海道のお土産の中ではこれがいちばん好きかも。

Masusei_bs
最近(だと思うけど)、包装の剥き方が変わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.18

セイタカアワダチソウ

台風が通り過ぎ、昨日から急に冷え込んできました。

自宅周辺の朝の気温は昨日11℃、本日12℃。
このくらいだと長袖を着てチャリンコを漕いでも汗が出ません。

Seitaka
セイタカアワダチソウもマジマジと見ると結構キレイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.16

台風(もうすぐ)一過

台風26号接近で関東地方では本日臨時休業や休校にするというニュースを見ました。
ここ大阪ではまだ多少風は強いものの青空が見えだしてます。

Taifuikka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.13

キャンプin能勢

久々のキャンプです。
イモリの夏休み中に一回行こうと言いつつ行けず、9月に入ってからは土日になると天気が悪くなり、10月になってようやく実行できました。


今回のキャンプはおニューアイテム盛り沢山。

まずはテント。

昨年夏の淡路島キャンプで強風によりポールが折れてダメになったテントの代わりに1年前に購入したものの、張る機会がなく納戸でずっと出番を待っていました。

Camp_tent1
初めての設営に手間取り完成までに30分以上かかってしまいましたが、3人家族には余裕たっぷりなサイズで前室も広く住み心地は良好です。


次は焚火台&ロストル。

彼らは更に古く、一昨年夏の四国キャンプ用に入手して四国にも持って行ったんですが結局使わず終いで現在に至ります。

Camp_fire1
ここは近頃貴重な焚き火OKなキャンプ場で各サイトにはカマド付き。
なので今回は炭火台として活用します。

Camp_fire2
しか~し!炭火とアミの距離が近すぎて油断するとすぐに炭化 (ToT)
元々焚き火用なので七輪代わりにするには少々難ありです。

それから先日手に入れたワッフルメーカー。

家で試し焼きする間もなく、いきなり屋外デビューです。
記念すべき初焼き第1弾はモッフル(お餅のワッフル)。

Camp_wmaker1
切り餅を挟んで焚き火にかざすこと数分・・・

Camp_wmaker2
ソロソロと開けてみるとこんな感じ。
モチのもっちゃり・どっしりとしたイメージを覆す予想外の軽やかさ。

Camp_wmaker3
醤油を垂らして齧ると・・・カリッ、サクッとセンベイ風で相当イケます。

お次はホットケーキミックスで焼いたワッフル。

Camp_wmaker4
こちらもいい感じに焼き上がりました。
バターとメイプルシロップをかけると味はまんまホットケーキ。^_^);

味を占めて再度モッフル。

Camp_wmaker5
今度は取り出す直前に醤油をかけて香ばしく焼いてみました。
個人的にはこれが今回のワッフルメーカー料理ナンバーワンです。
この季節、参道でこれ焼いたら完売必至!

あとはこれ、折り畳み椅子。

Camp_chair
ちっちゃ過ぎて少々頼りないか?と使用前は不安でしたが、片手でヒョイと持ち歩ける機動力に助けられました。
風向きが変わって焚き火の煙が迫ってきても椅子と共にすぐさま風上へ移動!
焚き火の世話をしつつ炭火台とガスストーブで調理しながらテーブルで食事も・・・と腰が据えられない状況にもピッタリとはまりました。

というわけで新加入選手たちの活躍で快適さUPな今回のキャンプでありました。


Camp1310121
焚き火なんて何年ぶりだろう?
暗闇で煙にむせ焔に照らされてキャンプの醍醐味を思い出す。

このシチュエーションで呑む酒は間違いなくウマイ!
なのにビールしか持ってこなかったことを大後悔。
イモリ、大人になったら焚き火の酒盛り付き合ってな。(弱いからチョットだけね)

Camp1310122
紺ムル号(仮称)の荷物を積み込んだ後ろ姿は美しい。(自賛)


ここは通年営業で冬は雪も積もるそうなので、今度は雪中キャンプにも挑戦してみようかな。
(四駆じゃないと辿り着けないかもしれないけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.10

初宝塚

カエルさんが宝塚歌劇を観に行ってきたそうです。

本日の演目『風と共に去りぬ』は休憩を挟んで3時間を超える大作だそうで見応えがあったようです。
そして何よりも上演中でずっぱりで1日2公演をこなす主役の体力に驚嘆してました。

Ningyoyaki
で、これがお土産。
実演販売で焼きたてのホカホカを詰めてくれたのだとか。
冷めても美味しかったけどホカホカも是非食べてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.08

本日の夜明け

Hinode131008
06:10 朝も遅くなってきてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.07

祝!5000km

ヒツジ号の累計走行距離が5000kmになりました。
4000kmからの1000kmに半年とちょっと。

この間ヒツジ号と共に旅したのは・・・
茨木95%、箕面3%、吹田1.5%、高槻0.5%
といったところでしょうか?
旅するための自転車が通勤専用車と化してます。

ヒツジ君、スマン!
10000kmまでには必ず遠くへ連れて行くからね!

Hitsuji1310071

Hitsuji1310072
いつもの通勤道にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.06

箕面の滝

早朝ドライブで箕面の滝へ。

今年の春から休日(土日祝)の日中(9:00~17:00)は駐車場が有料になってしまったので、昼間は行きにくくなりました。

Minonotaki1310061
6時過ぎですが結構散歩してる人がいました。
紅葉はまだまだ先のようです。

Minonotaki1310062
子ヘビ君(アオダイショウ?)にも遭遇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.05

ワッフルメーカー

前から気になってたワッフルメーカーを手に入れました。

Wafflemaker1
同じタイプのホットサンドメーカーを持ってて、なかなか調子よく使ってます。

Wafflemaker2
アウトドアでの使用を考慮して小さめをチョイス

Wafflemaker3
イボイボが浅めなのが少し気掛かりですが

焼いたらまた報告します。(多分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.04

本日の夕焼け

Yuyake131004
17:50 随分日も短くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.03

キンモクセイ

今年もキンモクセイの香りが漂い始めました。
日に日に日照時間も短くなり、朝晩も半袖では寒いです。

すっかり秋になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »