« 初宝塚 | トップページ | 台風(もうすぐ)一過 »

2013.10.13

キャンプin能勢

久々のキャンプです。
イモリの夏休み中に一回行こうと言いつつ行けず、9月に入ってからは土日になると天気が悪くなり、10月になってようやく実行できました。


今回のキャンプはおニューアイテム盛り沢山。

まずはテント。

昨年夏の淡路島キャンプで強風によりポールが折れてダメになったテントの代わりに1年前に購入したものの、張る機会がなく納戸でずっと出番を待っていました。

Camp_tent1
初めての設営に手間取り完成までに30分以上かかってしまいましたが、3人家族には余裕たっぷりなサイズで前室も広く住み心地は良好です。


次は焚火台&ロストル。

彼らは更に古く、一昨年夏の四国キャンプ用に入手して四国にも持って行ったんですが結局使わず終いで現在に至ります。

Camp_fire1
ここは近頃貴重な焚き火OKなキャンプ場で各サイトにはカマド付き。
なので今回は炭火台として活用します。

Camp_fire2
しか~し!炭火とアミの距離が近すぎて油断するとすぐに炭化 (ToT)
元々焚き火用なので七輪代わりにするには少々難ありです。

それから先日手に入れたワッフルメーカー。

家で試し焼きする間もなく、いきなり屋外デビューです。
記念すべき初焼き第1弾はモッフル(お餅のワッフル)。

Camp_wmaker1
切り餅を挟んで焚き火にかざすこと数分・・・

Camp_wmaker2
ソロソロと開けてみるとこんな感じ。
モチのもっちゃり・どっしりとしたイメージを覆す予想外の軽やかさ。

Camp_wmaker3
醤油を垂らして齧ると・・・カリッ、サクッとセンベイ風で相当イケます。

お次はホットケーキミックスで焼いたワッフル。

Camp_wmaker4
こちらもいい感じに焼き上がりました。
バターとメイプルシロップをかけると味はまんまホットケーキ。^_^);

味を占めて再度モッフル。

Camp_wmaker5
今度は取り出す直前に醤油をかけて香ばしく焼いてみました。
個人的にはこれが今回のワッフルメーカー料理ナンバーワンです。
この季節、参道でこれ焼いたら完売必至!

あとはこれ、折り畳み椅子。

Camp_chair
ちっちゃ過ぎて少々頼りないか?と使用前は不安でしたが、片手でヒョイと持ち歩ける機動力に助けられました。
風向きが変わって焚き火の煙が迫ってきても椅子と共にすぐさま風上へ移動!
焚き火の世話をしつつ炭火台とガスストーブで調理しながらテーブルで食事も・・・と腰が据えられない状況にもピッタリとはまりました。

というわけで新加入選手たちの活躍で快適さUPな今回のキャンプでありました。


Camp1310121
焚き火なんて何年ぶりだろう?
暗闇で煙にむせ焔に照らされてキャンプの醍醐味を思い出す。

このシチュエーションで呑む酒は間違いなくウマイ!
なのにビールしか持ってこなかったことを大後悔。
イモリ、大人になったら焚き火の酒盛り付き合ってな。(弱いからチョットだけね)

Camp1310122
紺ムル号(仮称)の荷物を積み込んだ後ろ姿は美しい。(自賛)


ここは通年営業で冬は雪も積もるそうなので、今度は雪中キャンプにも挑戦してみようかな。
(四駆じゃないと辿り着けないかもしれないけど)

|

« 初宝塚 | トップページ | 台風(もうすぐ)一過 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/58401030

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプin能勢:

« 初宝塚 | トップページ | 台風(もうすぐ)一過 »