« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の5件の記事

2013.01.06

私をスキーに連れてって(最終日)

スキー場とも今日でお別れです。


レンタルのスキーセットは昨夕に返却したのでもう滑れないんですが、楽しげな早朝営業の灯りに誘われてスキー場の様子見に行ってきました。

Sky13010601
氷点下の未明に何やってんだろ?

Sky13010602
DJが朝から気分を盛り上げます。

Sky13010603
夜明け前だというのにゲレンデもこの賑わい。
あ~楽しそう・・・

Sky13010604
後ろ髪を引かれながら宿に戻るとムル君が雪化粧してました。
サイドブレーキ、カチコチだろうな。

Sky13010605
雪かきしてる間にお日様が顔を出しました。
今日もスキー日和な予感ですが冬休みも今日でオシマイです。
あ~名残惜しい・・・


久々のスキーは天候にも恵まれて最高でした。
心配してたイモリも予想を上回る上達ぶりで初級コースならリフト一本分こコケずに滑り降りれるようになりましたし。本人もよっぽど楽しかったのか帰る間際に『岐阜県に住みたい』と申しておりました。旅行へ行く度に同じことを呟いてますが、そう言って貰えると企画者冥利に尽きます。

今シーズンもう一回ぐらいスキー行けるかな?


PS. 高速道路走行中、インパネに見慣れぬアラーム点滅。
しばらくすると消えましたが気になってマニュアルを開いてみるとブレーキパッド摩耗警告灯とのこと。
配線不良かな?

Sky13010606
ブレーキペダル踏まなくても出ましたけど、これってヤバイ症状?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.01.05

私をスキーに連れてって(2日目)

ここダイナランドは週末と年末年始は早朝5時から営業してます。
今回はスキー場直近のホテルに宿泊しており徒歩でもリフト乗り場へ行ける距離にいたのですが、我が家は5時から滑り始める気合いもなく暖かいフトンの中でまどろんでおりました。
しかしホテル前を通り過ぎるクルマのヘッドライトがひっきりなしに窓を照らしつつスキー場方面へと上ってゆくので気になってカーテンの隙間からスキー場方面を覗くと、証明で照らされたゲレンデにはすでに結構な数のスキー&スノボ客が。

Sky13010501

居ても立ってもいられなくなり、イモリを叩き起こして朝風呂&散歩へ。

Sky13010502
今日も絶好のスキー日和になりそうです。

Sky13010503
さあ滑るぞ!

Sky13010504
初級者リフトを2本ほど滑って肩慣らしをした後、思い切ってスキー場の最上部まで上がってみました。

ん~絶景!

Sky13010505
北アルプス方面に聳える1万尺の山々。
穂高さんご無沙汰です!
槍、そのうち行くから待ってろ~!

Sky13010506
御岳方面の見晴らしも最高!

Sky13010507
急斜面(?)だってもうヘッチャラだい!

Sky13010508
いや~しかしこんなピーカンなゲレンデ初めてかも。
神様、ありがとう!

Sky13010509
夕方までフルに滑りまくりました。

今日は元取ったぞ! (1日券分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.04

私をスキーに連れてって(初日)

今日からイモリ念願のスキー旅行に突入です。

イモリの冬休みの予定プリントに『スキーに行きたい』と書いてあるのを見た時から結構プレッシャーを感じつつも年末のバタバタでなかなか予定が決まらず、大晦日イブに半分諦めながらもネットで宿を探し回ったところ、今日・明日の空き部屋発見して即予約、本日に至りました。

天気も予報(曇り時々雪)を覆してスカッと青空でさいさきヨシ!
さあ出発~!

Sky13010401
ガソリン満タン!

Sky13010402
オオッ、雪山!

Sky13010403
ウヌッ、渋滞!

Sky13010404
チェーン装着!

Sky13010405
下道は銀世界!

Sky13010406
目的地近し!

Sky13010407
宿に到着!

しかしここでトラブル発生!!
玄関前にクルマを停めて荷物を下ろしている間にサイドブレーキが凍結してしまいました。サイドブレーキを戻してもリアブレーキが効きっぱなしで動きません。
同じ操作を繰り返すこと数回、雪と氷柱まにれになっているクルマのシャーシ下を目にして自分も凍結状態になること数分。ようやく現状を把握し、ホテルのフロントで事情を説明してお湯を頂きそれに浸したタオルでワイヤー経路をあちこち温め続けているとなんとか動ける状態になりました。ヤレヤレ。

スキー場を目の前にこれで1時間ほど費やしてしまいました。

Sky13010408
困難を乗り越えようやくスキー場到着!

イモリ、本格的スキーデビュー!
(一昨年に長靴+プラスチックスキーは体験済み)

Sky13010409
とりあえず初級者コースにチャレンジです。
そうそう、ハの字でレッツゴー!

Sky13010410
・・・やっぱり転けたか。

でも怯まず練習、練習。
ノンストップで滑り降りれば5分もかからないコースを何度も転びながら1時間かけてなんとかリフト乗り場まで戻ってきました。

すると2本目に奇跡が!

Sky13010411
さあ、いってこーい!
骨(板)は拾ってやるからな~

Sky13010412
オッ、耐えてる耐えてる・・・


アレッ? なかなかコケない!?


緩傾斜ではありますがいきなり数百メートルをノンストップで滑っちゃいました。
もしかして天才?(←親バカ)

しかし自分のゲレンデデビューは散々でスキーなど二度とやるものかと懲りた苦い経験があるので、まさかスキーブーツを履いた初日にここまで滑れるとは思ってもみませんでした。
スゴイぞイモリ!

(明日に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.02

鳳来寺参り

帰省2日目。冷え込みましたが今日もいい天気です。

母親が鳳来寺に行きたいと言い出したので急遽奥三河を目指しました。
正月参拝客による渋滞もなく、クルマで約1時間後に麓へ到着。

Houraiji1
そこから石段を

Houraiji2
登って、

Houraiji3
登って、登って、


Houraiji4
ようやく本堂到着。
ここまで1400余段、約1時間の道程。

Houraiji5
境内からの眺め。
『たたずめば 山氣しんしん せまる』
という山頭火の句碑が参道にありました。
イイネ!山頭火。

Houraiji6
奥の院はここからさらに40分、との標識あり。
せっかくなんで、と登りかけましたが母が動けないので諦めました。

Houraiji7
参道に佇む御神木(かな?)の傘杉
樹齢800年、樹高60m

Houraiji8
目通り周囲は7.5mだとか


この地は山頭火の他、松尾芭蕉、若山牧水など錚々たる俳人が訪れたようで、所々に句碑があったり、俳句の募集箱が設置されていたりします。それに感化されて私もにわか俳人に。

お地蔵に ドングリ供えて 鳳来寺

石段は いったいいつまで 続くやら

石段の 数を忘れて 泣くイモリ

下山後は 食って帰るぞ 五平餅

・・・川柳?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年は遠視化とか肉離れとか肉体的な衰えを感じることの多い年でした。結構ショックではありましたが、まあこれは抗ってもしょうがないので現実を受け入れつつ年相応の身体を労りながらもアグレッシブな気持ちで頑張っていきます。

具体的な抱負や目標らしきものは掲げず今年もまた行き当たりばったりの一寸先暗闇日々を送っていこうと思いますので、皆様、本年もよろしくお願い致します。

Gantan1301011
豊川市赤塚山麓にて

Gantan1301012
昨年5月に建設中だった病院も完成してました。

Gantan1301013
さて今年の運勢は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »