« 千葉主張6 | トップページ | 和歌山出張 »

2012.10.03

大延長

東京出張中に『ラストダンス』を読んで味を占めた堂場 瞬一。
今回の千葉出張に持ってきた『大延長』も行きの新幹線+一晩で一気に読み終えました。

どちらも野球小説(というジャンルがあるかどうか知りませんが)です。
前者はプロ野球、後者は高校野球が舞台で、どちらもクール、非常、冷静沈着、といった感じの人たちが登場し、ゲームを通して野球の凄さ、面白さにのめり込んでいく物語です。チームメイト、ライバル、監督、それぞれが多くは語りませんが、同じ白球を追う者同士の心の葛藤、勝負にかける思いがひしひしと伝わり、小学生の頃にソフトボールをかじった程度の私でも十分楽しめました。ラストがまたいい感じにまとまっており、で熱く、それでいて爽やかな読後の余韻に浸れます。
野球少年や昔野球に関わった人たち、プロ野球ファン、高校野球ファンにはもちろん、そうでない人にも(特に男性には)オススメです。

出張から帰ったら息子とキャッチボールしよっと。

|

« 千葉主張6 | トップページ | 和歌山出張 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/55801423

この記事へのトラックバック一覧です: 大延長:

« 千葉主張6 | トップページ | 和歌山出張 »