« フリマ出店 | トップページ | 金環日食 »

2012.05.20

ムルティプラ、タイヤ交換!

数日前、洗車中にふとタイヤを見るとヒビが入ってることに気付きました。

Tire_change1
ん? ヒビ入ってる?

Tire_change2
マジマジと観察すると結構ヤバそう・・・

昨年6月の購入前点検では確かローテーションだけで交換していなかったはず。じゃあ紺ムル君はこのタイヤをいつから履いてるんだろ?と気になって前オーナーの整備記録をチェックしてみましたが、特にタイヤ交換した形跡はありません。

ネットでタイヤの製造年を知る方法を調査したところ一般的にはサイドウォールに製造年が刻印されているようです。
そこでタイヤの側面を見直してみると [1403] という数字を発見。

14 = 14週,03 = 2003  ・・・ということは、ひと月4週として2003年4月製造?!

どうやら新車当時から9年間ずっとこのタイヤを履き続けてたようです。そして何も知らぬ私は暢気に帰省で高速道路をとばし、茨木・箕面の山道でタイヤを鳴らしてたようです。あな恐ろしや。

現実を知り大急ぎで近所のタイヤ屋さんへ行ってプロにチェックしてもらうと、ヒビだけでなく変形してる箇所もありいつバーストしてもおかしくない状態であるとのこと。多分前オーナーが屋内保管されていたために長期間持ち堪えたのではないかとのことでした。
紺ムル号はウチに来てから屋外で1年ほど風雨砂塵日光諸々直撃環境に晒されゴムの劣化が急激に進んだのでしょうか? それともただ単に見落としていただけ? (溝はまだ5mm程残っておりそんなにスベる感じはありませんでした)
まあそのあたりは今となってははっきりしませんが、とにかく直ちに交換してもらうことにしました。

Tire_change3
新タイヤ(ヨコハマ製DNA Earth-1 185/65R15 88H)
旧タイヤ((PIRELLI製P6000)より上等で燃費も向上するとか。
型落ち品ということでマケて頂きました。

交換後、勝尾寺-箕面の滝ルートへ慣らし&履き心地調査に出かけました。
フニャ感が少しカッチリして道路からの突き上げ感が多少増したような、コーナーの鳴りがなくなりグリップ力が多少増したような、紺ムル君も気持ちキビキビと元気よくなったような、
・・・詳しくないのでよくわかりませんが精神的安心感は確実に上がりました。

Tire_change4
ピッカピカのおニュータイヤ!

今回はたまたま運良く大事に至りませんでしたが、これを教訓にこれからはこまめにタイヤチェックしようと思います。

|

« フリマ出店 | トップページ | 金環日食 »

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/54764806

この記事へのトラックバック一覧です: ムルティプラ、タイヤ交換!:

« フリマ出店 | トップページ | 金環日食 »