« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の11件の記事

2011.06.25

祝!30000km

海釣りの帰り道、紺ムル号の走行距離が30000kmを突破しました。

まだ500km程しか乗っていませんが、近所の下道、通勤、ショッピングセンターへの出入り、日中/夜間、晴天/雨天、高速道路と、ほぼひと通りの状況で運転してみて気付いたことを少々。

・車幅は思ってたより気になりません
 (けど細い道でのすれ違い時にまだ左に寄りきれず)
・バックでの車庫入れがなかなか一発で決まりません
 (右に寄りがち。バックソナー音と後ろの間隔とのイメージが一致しない)
・夜間ライト点灯時の視界は良好です
 (でも自分で6目点灯状態が見られないのが残念)
・ワイパーの動きが少しぎこちないような・・・
 (撥水コーティングしてあまり動かさないようにしてます)
・CD再生中、かなり頻繁に音飛びします
 (酷い時はラジオに切り替えてます)
・窓が大きいので見通しはいいですが日差しがきつく感じます
 (これから真夏に向けてさらに暑くなりそう)
・時々通行人から凝視されます
 (こういう時はどんな顔をしたらいいのかわかりません)
・家族が前席に座ってくれません!
 (日差しがきついからかな?横並びできないのはかなり淋しいデス)

Mulpanel110625
近畿道吹田方面走行中(東大阪付近)にゼロが揃いました。
この調子でこれからもよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海釣りin和歌山

朝起きたら思いのほか天気が良かったので急遽釣りに行くことにしました。
行き先に悩んだりあれこれ準備したりモタモタしてたらもう10時近くになり、それから高速に乗って和歌山に着くとすでに昼過ぎ。久しぶりに梅雨空から太陽が顔を出し、空気もスッキリ澄んで絶好のおでかけ日和ではあったのですが、釣りをするには少々暑すぎました。
次回は天気予報をこまめにチェックして早朝3時出発、朝マズメには釣り場着、で臨みます。

<本日の釣り情報>
釣場:和歌山県田の浦漁港
潮時:小潮
時間:12時半~14時半
気温:35度(ぐらいあったハズ)
エサ:アミエビ(冷凍ブロック),青イソメ
仕掛:サビキ,胴突き,ブラクリ
釣果:ササノハベラ×1,豆アジ×1 (+極小スズメダイ数尾)

Turi1106252
今年の初釣果は散々でした

Turi1106251
暑くて釣りなんかやってられないっちゅーの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.20

梅雨

ぐずついた天気が続いてます。
紺ムル号の運転にも慣れてきたのでちょっと遠出してみたいんですが、今週も週末は雨の予報。
例年より梅雨入りが早かった分、梅雨明けも早まればいいんですが。

Niji110620
19:10 日没直前に夕焼け色の虹が架かりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.19

父の日

父の日(の前日)にメッセージ付きキーホルダーをもらました。
幼稚園でヒソカに作っていたようです。

Fathersday2011
児童虐待してると誤解されそうですが、風呂上がりに水をかぶせてることが何故かありがたかったみたい。
こちらこそカワイイ贈り物ありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.15

クルマ乗り換え顛末記6(完)

前車の車検もまだ1年以上残っていたので早急に後継車を決める必要はなかったのですが、Multipla(ムルティプラ)と出会った瞬間にEdixも他のクルマも頭の中から消え去りました。

その後連日連夜ムルティプラ関連の記事やブログを読み漁り、このクルマがどんなに素晴らしく、どんなに(ごく一部の)人々に愛されていて、どんなに貴重な存在であるかを知るにつれてもう居ても立ってもいられなくなり、イモリは仲間に引き入れたものの今よりデカくなるクルマにイマイチ乗り気でないカエルさんを説き伏せる間もなく見に行った翌週に半ば強引かつ発作的に契約。あれやこれやと色々整備・交換してもらい、ひと月後に納車と相成りました。メデタシメデタシ。

ウダウダと書き綴って参りましたが中古車購入の経緯についての戯言はこのへんで。次回からは「乗車インプレッション編」が始まりますのでお楽しみに!(ウソ)

まだ近場で軽く試運転しかしてませんが、それでも運転席に乗ってるだけで幸せいっぱい、ステアリングとシフトレバーを握れば楽しさ満喫、と今のところベタ惚れ状態が続いております。早速洗車セット(バケツ兼収納箱、ワックススプレー、クロス等)を買ってきたりして。ふた月前には名前も知らなかった異国のクルマですが、これから大切にずっと乗り続けていきたいと思ってます。
くるま」というカテゴリーを追加しましたので、今後の紺ムル号の活躍はこちらでご覧ください。

Mulpanel110604
納車時の走行距離:29467km。まずは30000km目指して出発!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.13

クルマ乗り換え顛末記5

Edix調査中にもう一台気になるクルマを発見しました。それは・・・
FIAT Multipla (ムルティプラ) !

Edixと同じ3席×2列シートですが横幅はよりワイド(1875mm)、全長はさらにコンパクト(4005mm)。ミッションはEdixとは逆にマニュアルオンリー! そして決定的な違いはその顔つき。スポーティーなEdixに対してMultiplaは何と言えばよいのか・・・ブサイクとかキモチワルイとかデコッパチ、コブダイ、カバ等々ネット上では色々形容されてますが、とにかく個性的です。本国(イタリア)では1998年に登場、日本へ正規輸入されたのは2003〜2004年の2年弱で昨年(2010年)末に本国での生産も終了した模様。ということで当然中古を探すしかありませんが、輸入期間が短かったためにタマが少なくインターネットで日本中を検索しても10台前後しか見つかりません。ところがそのうちの1台がすぐ近所に出ているではありませんか。縁のない外車に少々気後れしつつもまあ見るだけならタダだしとEdixを見に行ったその足でこちらもチェックしに行きました。

Mul00
正面から見ると迫力あります。6点ライトがいい感じ。

Mul01
思ってたよりコンパクトかな?
窓が大きく室内明るいです。見切りもし易そう。

Mul02
内装はオシャレ。でもちょっとハデかな?

Mul03
インパネ変わってます。でも運転楽しそう。

Mul04
荷室広いです。2列目シート全部外したら広大です。

走行距離2.9万km。外も内もとってもキレイ。お値段それなり。

・・・なんかスゴク惹かれてます。どうしよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.11

クルマ乗り換え顛末記4

で、振り出しに戻ります。

前車の些細な不調が気になり出し、4月中旬頃から発作的に後継車選びを始めました。
とは言うもののその時点では自分が探し求めるクルマもまだおぼろげでした。

後継車の絶対条件は、
・家族3人+αが乗れること(2シータースポーツカーは除外)
・カエルさんも運転&車庫入れができること(でかい1BOXは却下)
この2つ。

それに加えてできれば叶えたい自分の趣味的条件が、
・マニュアル車
・あれこれ道具を積み込んで山や川や海へ出かけたい
・無彩色(黒、白、灰、銀)、ド派手な色はチョット・・・
・売れてるクルマはパス
・職場や駐車場でカブる車種も回避
といったところ。

これらの条件を満たすものはないかと本屋で新車情報誌をめくったりインターネットで中古車情報を眺めたりして市場調査を行ってみたところ、気になるクルマをみつけました。それは・・・
HONDA Edix(エディックス)

このクルマ、横3席×2列の6人乗りなんです。前列に家族全員が横並びに座れるので我が家にピッタリ。横幅は少しワイド(約1.8m)ですが全長は3列シート車に比べるとグッと短く(約4.3m)、小回りもきくようです。あまり見かけませんのでカブる頻度も低い(はず)。
ここまではほぼ全ての条件を満たしています。2009年に生産中止となったために新車は買えませんがこれも別段問題なし。ネックはミッションがオートマオンリーであること。ウーンまあしかしそれ以外はよさげなので、とりあえず近所の中古車屋に現物を見に行ってみました。

外観はちょっと寸詰まりだけどまあカッコイイ系かな。色はシルバーでこれは躊躇するところ。値段は総額100万以下で予算(特に決めてませんが)内に収まります。
肝心の室内は・・・3席横並びシートは真ん中が少し狭く、干渉を避けるためにちょっと後ろにずらしてます。中央席は大人には厳しいかも。イモリを挟んで3人で座ってみると今しばらくは楽しく乗れそうですが、これから大きくなってくると窮屈になってきそうな気がします。それから後方の窓がかなり小さく、バックが難しそうです。

総じて微妙なところ。さてどうしたものやら。

Edix

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.10

クルマ乗り換え顛末記3

次はどんなクルマに乗ろうかな・・・
よさげなクルマ走ってないかな・・・

そんな目で巷のクルマを見出したのですが、なかなか後継車候補が見つかりません。

国産の現行車はみんな同じように見えます。流行りのミニバンにも全く興味をそそられません。それにほぼオートマ限定になってしまったし。別に走り屋でもないのですが、マニュアル車に慣れるとオートマ車の利点(渋滞時と坂道発進時がラクチンなことぐらいか?)より欠点(思いが伝わらない、エンジンブレーキがきかない、燃費が悪い、左手足がヒマ、運転がつまらない等々)の方が沢山見えてしまい、マニュアル車の選択肢が少ないのは致命的です。

外車も最近はベンツやBMWをはじめVW、プジョー、MINI等のコンパクトカーもわりとフツーに見かけるようになりましたが、それでもまだ敷居が高い気がします。それに近頃の外車は国産車と見分けがつかないぐらい個性がなくなってきてるのが残念。値段が下がって手が出やすくなるのは歓迎しますが、パッとみてメーカーがわからないような外車に外車としての価値があるのかどうか。

古いクルマの中には乗ってみたいのがいくつかあるのですが後々のメンテが大変そうです。屋根付きのガレージでもあれば世話を焼くのも楽しいでしょうが、吹きっさらしの屋外駐車場ではいかんともし難く、当分は憧れの旧車に手は出せそうにありません。

どれもこれもピンと来ないな・・・
でもとりあえず今のクルマもそれなりに動いてくれるし、ハートを射抜く一台に巡り会うまでノンビリと検討しようか。

そんな感じで幾歳月が過ぎていきました。

Vwtype2
ワーゲンバス(VW Type2)は惹かれるクルマNo.1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.08

クルマ乗り換え顛末記2

クルマを乗り換えたいな、と思い始めたのはたしか10年目の車検前でした。
10年を超えると毎年車検を受けなければならないし、じゃあその機会に...と思ったらいつの間にか10年過ぎても2年車検でOKになっており、大義名分を失って買い替え気分も一挙に萎えてしまいました。

次にクルマに目がいき出したのは、イモリがカタコトを喋り始めた頃でしょうか。突如イモリがクルマに異常なほど関心を示し出し、ドライブ中の窓から見える車の名前を聞かれるがままに教えていると(教えるといっても自分もあまり車種なんか知らないから近づいてお尻に書いてある名前を読み上げるだけですが)、あっという間に車種識別能力は親を凌ぎ、遥か遠方のシルエットや後方からバックライトの形なんかをチラリと見ただけで何十種類も言い当てられるようになってしまいました。
そんなクルマ好きの息子につられて街を走るクルマを今までより興味を持って眺めるようになりました。

Imori2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.07

クルマ乗り換え顛末記1

先代のクルマには13年ほど乗ってました。
用途は、主に土日の買い出し、時々雨天時の通勤の足、たまに遠出、という感じで走行距離は7万km少々と年数の割には少なかったのですが、それでもあちらこちらに綻びが生じ出してました。

例えばオーディオのボリューム。
接触不良っぽい感じで、ボリュームを上げると行き過ぎて爆音が発生し、下げるとまた行き過ぎて今度は無音状態。調整にとっても手間がかかるのです。
例えばワイパー。
間欠でしばらくは問題ないのですが、そのうちガチャンガチャンとぶつかり出します。高速動作はさらに激しく、そのうち根元から折れるか捥げるかしてすっとんでいきそうな気がします。
例えば各所から聞こえる異音。
徐行ぐらいの低速で走るとキュルキュルとブレーキパッドか何かが擦るような音がします。クラッチペダルを踏む度にキィーキィーとドアが軋むような音もします。

どれもちょっと調整するかわずかな部品を交換することで直る、もしくは延命できると思うのですが、そのひと手間をかけてこのクルマに乗り続ける気がしなくなってました。

Festivaminiwagon_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.04

クルマ乗り換えました

とりあえず報告です。
詳細はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »