« クルマ乗り換えました | トップページ | クルマ乗り換え顛末記2 »

2011.06.07

クルマ乗り換え顛末記1

先代のクルマには13年ほど乗ってました。
用途は、主に土日の買い出し、時々雨天時の通勤の足、たまに遠出、という感じで走行距離は7万km少々と年数の割には少なかったのですが、それでもあちらこちらに綻びが生じ出してました。

例えばオーディオのボリューム。
接触不良っぽい感じで、ボリュームを上げると行き過ぎて爆音が発生し、下げるとまた行き過ぎて今度は無音状態。調整にとっても手間がかかるのです。
例えばワイパー。
間欠でしばらくは問題ないのですが、そのうちガチャンガチャンとぶつかり出します。高速動作はさらに激しく、そのうち根元から折れるか捥げるかしてすっとんでいきそうな気がします。
例えば各所から聞こえる異音。
徐行ぐらいの低速で走るとキュルキュルとブレーキパッドか何かが擦るような音がします。クラッチペダルを踏む度にキィーキィーとドアが軋むような音もします。

どれもちょっと調整するかわずかな部品を交換することで直る、もしくは延命できると思うのですが、そのひと手間をかけてこのクルマに乗り続ける気がしなくなってました。

Festivaminiwagon_2

|

« クルマ乗り換えました | トップページ | クルマ乗り換え顛末記2 »

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/51883663

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ乗り換え顛末記1:

« クルマ乗り換えました | トップページ | クルマ乗り換え顛末記2 »