« 北千里市民プール | トップページ | 王子動物園 »

2009.09.02

テレビ昇天

朝、テレビの主電源を入れたら「ガラガラガラ・・・」と中で何かが発振しているような異音がします。昨日まではなんともなかったんですが一夜で急変してしまいました。音声、映像はそれなりに出てますが、中から聞こえる音があまりにも大きくて今にも火を噴いたり爆発したりしそうな感じがして数秒で電源を落としました。

時々電気屋で新型の薄型テレビを眺めては買い換えたくなる衝動を抑えつつ長年使い続けているブラウン管テレビでアナログ放送終了まであと2年まで漕ぎ着けました。いつまでも平然と動き続けて買い換える口実を与えないテレビに「早く壊れろ!」と罵った時もありましたが、ここまで来たら役目を終えるその日までキミと一緒に過ごそうと決心を固めかけていた矢先なので思いもよらぬ急逝に複雑な気分です。
このテレビ、元々就職時に実家の妹から譲り受けたもので、その妹も学生時代に先輩から貰ったと言っていたので出所がハッキリしません。というわけで思い出も少なく思い入れも薄いのですが、大阪での4回の引っ越しにも脱落することなく日々接し続けている間に情が移ってたようです。
テレビ君、長い間お疲れ様でした。今まで文句ひとつ言わずに働いてくれてありがとうございました。

Tv_old_f
正面より

Tv_old_fs1
中日ドラゴンズ日本一の瞬間も観させてもらいました。

Tv_old_s
側面より

Tv_old_ss1
1985年製でした。24歳の誕生日は迎えられたかどうか。
日常電化製品として十分な長寿を全うされました。

Tv_old_ss2
各チャンネル調整用ボリューム。
周波数は画面の内容と映り具合を見ながら手動でボリュームをクリクリさせます。

Tv_old_r
背面より

Tv_old_rs1
ナショナル製の『TH15-M6R』という機種のようです。

Tv_old_rc
一応リモコンも付いてました。
ボタンは電源、音量、チャンネルのみのシンプルさ。別に機能を省いているわけではなく、テレビの操作はこれが全てです。

|

« 北千里市民プール | トップページ | 王子動物園 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/46156641

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ昇天:

« 北千里市民プール | トップページ | 王子動物園 »