« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の10件の記事

2009.09.30

立浪引退

中日ドラゴンズの立浪引退試合をスポーツニュースのダイジェストで見ました。
プロ野球に熱中してた頃に輝いていた選手のひとりなので感慨深いです。ここぞという時の勝負強さが印象的で、チャンスで立浪が打席に立つと必ず打ってくれそうな気がしました。ナゴヤドームは行ったことありませんが、ナゴヤ球場には何度か足を運びライトスタンドで立浪の応援歌を熱唱したことを思い出します。

生まれ持つ野球センス 今ここで見せろ 気迫では負けはしない 立浪和義
(その当時は光GENJI『ガラスの十代』の替え歌でした)

中日一筋22年、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.21

金剛山

いとことその友人の家族と一緒に金剛山へ登りました。
(登ったといってもロープウェイに乗ったので山頂付近を散策しただけですが)
イモリも一丁前にリュックを背負い、往復2時間程のコースをひとりで踏破しました。
さあ次は北アルプスにチャレンジ!?

Kongosan
大阪府最高峰だと思ってましたが山頂は奈良県なんですね。
(大阪府最高地点(1053m)は山頂へ至る歩道の途中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.20

箕面の滝

秋晴れに誘われ、箕面の滝に行ってきました。

Mino_fall09201
天気が良すぎて日向は暑いぐらいでした。

Mino_fall09202
オオサンショウウオが岩場から顔を覗かせていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.19

運動会

イモリの幼稚園の運動会を見に行きました。
ほとんど喋らないけれど一応同じ組の輪の中に入ってました。
入園から半年。彼なりに先生や同級生とも少しずつ馴染んできたみたいです。

Undokai_09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.14

ヒガンバナ

通勤途中の田んぼの畦にヒガンバナが咲き出していました。
先週は見かけなかったのに涼しい日が続いたので秋を察知したのでしょうか。
自転車通勤が気持ちいい季節になってきました。(帰りはまだまだ汗だくですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.13

五月山公園

我が家の定番おでかけスポット、五月山公園に行ってきました。
ところが出発が遅れたため着いた時(10時半過ぎ)には動物園脇の駐車場が満車で入庫待ちの行列ができており、だいぶ待たされそうです。その手前にも駐車場があってそこは空いてましたが料金は1000円(終日)と結構なお値段です。しばし悩んで五月山ドライブウェイ(通行料300円)に入り、五月山の上の方の駐車スペースに停めることにしました。
混んでる時に待たずに安く上げるいい作戦ではないかと思いますが、動物園にも寄ろうすると遊歩道を下って動物園へ行った後、下った道を引き返して山上の駐車場まで戻らねばならず、それなりに体力がいります。

Satsukiyama09091
お弁当食べて体力つけて

Satsukiyama09092
山を下って動物園でシカさんにも昼ごはんあげて

Satsukiyama09093
また山を登ってひと休み。この見晴台からの眺めはいつも最高です。
駐車場まであと少し。頑張れイモリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.08

エコポイント?

新型テレビ導入から一夜明けて思うこと。

液晶テレビはエコですよ~と宣伝して政府もエコポイント制度を導入(新テレビ購入で17000点、旧テレビリサイクルで+3000点)したりしてますが、消費電力を比較してみると、
 旧テレビ:55W (ナショナル製15インチ標準サイズブラウン管)
 新テレビ:178W (東芝製37インチワイドサイズ液晶)
買い換えた方が3倍以上増えてます・・・

画面サイズ(面積)が5倍以上になっているので表示面積あたりの消費電力は新テレビの方が少なくなりますが、同サイズのブラウン管から液晶へ変えたわけではないのでこの計算は無意味です。元々電力を削減するために買った訳ではありませんが、盛んにエコを強調する液晶テレビの消費電力がブラウン管と大差ないという事実を知った上で、今までよりキレイな映像を見たいというエゴで大画面テレビを購入し、CO2排出量を加速させている自分をどう納得させるのか。

・大事に末永く使ってなるべく廃棄物を出さないようにします!
・美しい映像を見ることで自分や家族や来客を幸せにします!
・豊かになった自分の心で周りの人々に気持ちよく接します!
 だから許して!(って誰に許しを請う?)

言い訳しようのないこういう問題はもう開き直るしかないような気がします。テレビの買い換えはエコではないという事実を受け止め、自分の生活がまわりの犠牲の上で成り立っているということを忘れずに謙虚に生きるよう心がけます。ハイ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.09.07

テレビ購入

先代がお亡くなりになったため、ついに我が家も液晶テレビを導入しました。
インターネットや電気屋で貰ってきたカタログで連日検討を重ね、REGZA 37Z8000 (東芝製) に決めました。

選択のポイントは、

1. 画面がキレイ
画面のキレイさは今までブラウン管テレビでアナログ放送を観ていたので、どのテレビでも十分キレイなんですが、先日購入したMacBookのツルツルピカピカ液晶パネルがなかなか鮮明で美しかったのでテレビもツヤ消しなしのクリアパネルにしてみました。それからコマ数倍速表示で残像を減らすというのが最近の高画質テレビの主流みたいなのでその機能も付いてるのを選びました。

2. 液晶パネルがフルハイビジョン(1920x1080)対応
今はまだフルハイビジョン対応の放送やソフトは少ないと聞いたのですが、これから高画質の放送やブルーレイなどを観る機会も増えるかもしれないし・・・と今後に投資しました。フルハイビジョンに対応している画面サイズは30インチ以上ということもあり、家庭内からサイズは20インチぐらいで十分という声も上がってましたがせっかくなんでドーンと37インチに。

3. パソコン用HDDに録画できる
これが可能なのは現行機種ではREGZAだけです。HDDやBDが内蔵されているのもスッキリして少し惹かれましたが、自分の用途に合ったHDDを選んで外付けできるという拡張性を買いました。(こういう欲張りな考えで失敗したことも多々ありますが)

4. パソコン画面を Dot by Dot で表示できる
当面DVDの再生はパソコンで行うつもりなのでパソコンのビデオ出力がそのままボケずに映って欲しかったので。(DVD画質ぐらいなら多少ボケても判らないかもしれませんが) 写真を大画面で見たりパソコンのモニタとして使う時にもキレイな方がストレスがないと思いますし。(そんな使い方するかどうかわかりませんが)

5. インターネットに接続できる
これはパソコンで接続しているのでテレビから接続する必要はないのかもしれませんが、アクトビラとかビデオオンデマンドとかのコンテンツが今後充実してくることを期待してこれもあった方がいいかな~と。

といったあたりです。

先代のように20年以上長生きするかどうかはわかりませんが、頻繁に買い換えるものでもないしこの際あれもこれもと随分欲張ってしまいましたが、とりあえず感動的に繊細で美しい画面に満足してます。

Tv_old
今までのテレビ(ブラウン管15インチ)

Tv_new
新しいテレビ(液晶37Vインチ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.06

王子動物園

天気がよかったので約1年ぶりに神戸の王子動物園に行ってきました。
しかし天気がよすぎて真夏日となり、ほとんどの動物たちは日陰でお昼寝してました。
というわけでイモリが動物園で楽しかったことは、
「うさ」(カゴに入れたウサギを触らせてもらった)
「コーヒーパック」(UFO型のグルグル回る遊具)
だそうです。

Ojizoo_0909

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.02

テレビ昇天

朝、テレビの主電源を入れたら「ガラガラガラ・・・」と中で何かが発振しているような異音がします。昨日まではなんともなかったんですが一夜で急変してしまいました。音声、映像はそれなりに出てますが、中から聞こえる音があまりにも大きくて今にも火を噴いたり爆発したりしそうな感じがして数秒で電源を落としました。

時々電気屋で新型の薄型テレビを眺めては買い換えたくなる衝動を抑えつつ長年使い続けているブラウン管テレビでアナログ放送終了まであと2年まで漕ぎ着けました。いつまでも平然と動き続けて買い換える口実を与えないテレビに「早く壊れろ!」と罵った時もありましたが、ここまで来たら役目を終えるその日までキミと一緒に過ごそうと決心を固めかけていた矢先なので思いもよらぬ急逝に複雑な気分です。
このテレビ、元々就職時に実家の妹から譲り受けたもので、その妹も学生時代に先輩から貰ったと言っていたので出所がハッキリしません。というわけで思い出も少なく思い入れも薄いのですが、大阪での4回の引っ越しにも脱落することなく日々接し続けている間に情が移ってたようです。
テレビ君、長い間お疲れ様でした。今まで文句ひとつ言わずに働いてくれてありがとうございました。

Tv_old_f
正面より

Tv_old_fs1
中日ドラゴンズ日本一の瞬間も観させてもらいました。

Tv_old_s
側面より

Tv_old_ss1
1985年製でした。24歳の誕生日は迎えられたかどうか。
日常電化製品として十分な長寿を全うされました。

Tv_old_ss2
各チャンネル調整用ボリューム。
周波数は画面の内容と映り具合を見ながら手動でボリュームをクリクリさせます。

Tv_old_r
背面より

Tv_old_rs1
ナショナル製の『TH15-M6R』という機種のようです。

Tv_old_rc
一応リモコンも付いてました。
ボタンは電源、音量、チャンネルのみのシンプルさ。別に機能を省いているわけではなく、テレビの操作はこれが全てです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »