« 屋久島再彷徨記(5日目) | トップページ | 弁天宗花火大会 »

2009.08.01

屋久島再彷徨記(最終日)

就寝が遅かったために寝過ごしてしまい、今朝は恒例化していた朝の散歩に行けませんでした。まあその分昨夜は楽しめたからよしとします。朝食後はそそくさと荷物をザックに詰め込み約1週間に渡る屋久島での生活に名残を惜しみつつ、来た道を逆順に色々と乗り継いで大阪へと引き返しました。

今回の屋久島での日々は、2度目の余裕で縄文杉や白谷雲水峡といった超有名観光コースを外れ、肩の力を抜いて少し離れたところから島を眺めることで、マスメディアからは得られないこの島の魅力を体感できました。宿のおっちゃんを始め同宿の人々、心優しき島の方々、島に生きる生物や植物、それから雨、霧、川、滝、海と姿を変えながら島を巡る水、遙か彼方から島を見つめる太陽、月、星、自分を取り巻く全ての有り難さが身に沁み、屋久島は島の存在そのものが奇跡であり、島全体が素晴らしい魅力に溢れているということに気付かされました。
屋久島の禁断症状が出たら多分また来ます。

Jac_itami_yakusima
関西在住者に耳より情報!
9月から伊丹-屋久島直行便が開通!
思い立ったら2時間後にはもう屋久島住人!

Kanoko
屋久島滞在中にお世話になった民宿『鹿の子』さん。

おっちゃんには食・住のみならず、屋久島のメジャースポット、秘密の穴場、海、川、森の生物や植物、釣具屋、安いレンタカー、ケーキが買える店、その他島の魅力をこれでもか!というほど教えて頂きました。またワガママな旅人が発したしょうもない疑問、質問にも迅速かつ丁寧に回答頂き、その驚愕の博識ぶりはまさに島の生き字引! 日夜を問わず身体を張ったその過剰なサービスに感謝感激です。

|

« 屋久島再彷徨記(5日目) | トップページ | 弁天宗花火大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/45952442

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島再彷徨記(最終日):

« 屋久島再彷徨記(5日目) | トップページ | 弁天宗花火大会 »