« ババ襲来 | トップページ | 金沢出張(7月-1) »

2007.07.18

第5期糸塾4

3回目は英国出張で出席できなかったため、ひと月ぶりの糸塾第4回目です。
毎度のことながら思うように人形が動いてくれません。普通に歩かせるのがとにかく難しいのです。

普通に歩かせるといっても、
○手板を水平に保つ
○手板の高さを一定に保つ
○左右の足を均等に上げる
○足を上げたらしっかりと踏み降ろしてから次の足を上げる
○足を引きずったり足踏みしたりしないように手板を歩幅に合わせて進ませる
○歩くときに胴体が傾かないように手板をひねる
等々、注意すべき点が多々あるのです。

これらを頭で考えながらやると、どれかひとつに意識が集中して他の操作が疎かになり、意識すればするほどギクシャクとぎこちない動きになってしまいます。無意識に、自然に、サラリと歩けるようになるのはいつの日か・・・

|

« ババ襲来 | トップページ | 金沢出張(7月-1) »

人形劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/15807491

この記事へのトラックバック一覧です: 第5期糸塾4:

« ババ襲来 | トップページ | 金沢出張(7月-1) »