« 英国便り2007-2 | トップページ | 英国便り2007-4 »

2007.07.03

英国便り2007-3

今日も晴れたりスコールのような雨が降ってきたりと先の読めない天気でした。ロンドンでは雹が降って一面真っ白になったようです。
ホテルから道を1本横切ればすぐに空港(現場)なんですが、徒歩では空港内に入れないために"Hotel Hoppa"という空港周辺のホテルと空港とのシャトルバスを利用しています。ところがこれが納得のいかない値段なのです。1回乗るのに4ポンド必要ですが、現レートでは1ポンドが255~260円なので僅か10分足らずの目と鼻の先へ行くのに1000円以上かかっていることになります。ホテル代を除いた1日の出費のうち約半分がバス代、残りが朝・昼・晩のメシ代、食事もポンドで書かれたメニューの値段を円に換算しながら選ぼうとするとどんどん質素になっていきます。ちなみにホテル代は素泊まりで1泊62ポンド(約16000円)。
日本は世界的にも物価が高い方だと思うのですがイギリスはそれを遥かに凌ぎますね。感覚的には1ポンド=100円で日本と同等じゃないでしょうか。つまりここで生活すると日本の2.5倍ぐらいお金が要るのです。

Uk_rain1
晴れたと思ったらあっという間に土砂降りになり、

Uk_rain2
その15分後にはまた日が差して虹がかかります

Breakfastset
英国食5:(昼食)ベーコンエッグ、ソーセージ、ハッシュドポテト、豆&トマトスープ

Potnoodleset
英国食6:(夕食)カップ麺とポテチ&ビール&THE SUN(イギリスの大衆紙)

|

« 英国便り2007-2 | トップページ | 英国便り2007-4 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/15667615

この記事へのトラックバック一覧です: 英国便り2007-3:

« 英国便り2007-2 | トップページ | 英国便り2007-4 »