« 公園にて | トップページ | 若狭旅行 »

2007.07.12

英国体験記(食べ物編1)

以下の文は初回の英国出張後(2006/2/13)に書いたものですが、ずっと公開し忘れていましたのでこの機会にアップします。

※値段は2006年1月当時のレート(£1=約205円)で換算してます。
 (2007年7月現在、£1=約250円になってます)

※文末に続編があるようなことを書いてますが、多分ないです。

---------------------------------------------------

日本に戻りようやく時間がとれましたので、私が英国で体験したことを少しずつ綴っていこうかと思います。
最初は食事について。渡英前にも触れましたが、これが今回の英国出張のメインテーマでした。(当然、仕事以外での話ですよ!)

<イギリスの食(予備知識)>
イギリスの食べ物について、今まであまりいい評判は聞いたことがありません。私より先に現地入りしていた人からも、とにかく食べ物がひどいからカバンに空きがあるならご飯やカップめんを持っていくべき、などというアドバイスを受けました。カップめんが恋しくなるほどマズイ食べ物とは一体どんなものなのか?募る不安。膨らむ好奇心。

<イギリスの食(実践:昼食編)>
外国に行ってまでわざわざ日本食を食べるのも何ですし"郷に入っては郷に従え"とも言いますから、ここは腹をくくって渡英中はとにかくイギリスメシ三昧でいこうと、普段口にすることの無い様々な珍しい食べ物を食してきました。すると・・・
以下、イギリスで食べた料理とその感想を挙げます。

○Gammon Steak (ガーモンステーキ)
英国便りでも紹介しましたが、いわゆるベーコンを焼いたもの。日本では薄切りが一般的ですが、ステーキと言うだけあって厚みも大きさもビッグサイズ。塩辛いベーコンを一度に沢山食べる訳ですから、食べ進むうちに少々くどくなってきましたが、ビールのつまみにはなかなかいいかも。

Gammon_steak
Gammon Steak (厚切り焼きベーコン)
日本標準サイズに比べ厚さ約3倍×面積約3倍=体積約10倍!

○Jacket Potato (ジャケットポテト)
ジャガイモを皮付きのまま丸ごとふかして、それに色々な具をかけたもの。具には豆、ツナ、チーズ、クリームソース等々様々なバリエーションがあります。ジャガイモの形は男爵よりもメークイーンに近く、大きさは大人のコブシ二つ分以上あります。ふかし過ぎなのかイモの品種のせいか解りませんが、歯ごたえはほとんどなくマッシュポテトのようでした。見た目と味がほぼ一致する、安心感のある一品です。ただ私には少し量が多すぎて途中で飽きてきました。(完食しましたが)

Jacket_potato
Jacket Potato with beans & cheese (皮付きイモの豆とチーズがけ)
ジャガイモ+豆&チーズは英国で最もポピュラーな組み合わせです。

○Pie (パイ)
パイというと甘いお菓子を想像される方が多いと思いますが、れっきとしたオカズです。勿論甘い具の入ったおやつもありますが、それ以外にもチキンクリームとか肉のミンチとか色々あります。有名な Steak & Kidney Pie も食べてみました。これは牛肉と腎臓を細かく刻んで煮込んだものが具として入ってます。味付けは非常に薄味で、日本の牛スジ煮込みの味噌が入ってないような感じでしょうか。狂牛病が頭を過ぎりましたが、独特の風味があってなかなかでした。

Kidney_pie
Steak & Kidney Pie (牛腎臓のパイ)
見た目よりずっとあっさりした味です。

○Chips (チップス)
いわゆるフライドポテトで、付け合せには必ずといってよいほどこれが付きます。また付け合せではなく、これにトマトソースとかチリソースとかをかけて食べることもあります。日本人が米を主食としているように、イギリス人の主食はジャガイモのようです。
イギリスの食べ物としてよく知られる Fish & Chips は魚の白身フライとフライドポテトのセット。どちらも揚げ物なのでくどくて重いという評判ですが、ロンドンを歩きながら買い食いしたそれは揚げたてのアツアツで、疲れて冷えた身体に確かなカロリーを与えてくれました。状況が味覚を変化させたのかもしれませんが、その時はホント涙が出そうなほどウマく感じました。冬のロンドン散策のお供にお勧めです。

Fish_and_chips
Fish & Chips (白身魚フライとフライドポテト)
ロンドンのTake away(持ち帰り)店で£4.5(約920円)と結構なお値段でした。

○Rice (米)
イギリスでも米を食べるようです。でも日本の米よりは細長くてパサパサしており、タイ米に近い感じです。ソースをかけるものとしてChipsかRiceかどちらかを選べる、というパターンで何度か目にしました。調理法も炊くのではなく茹でているようで水っぽかったです。日本のご飯と思って食べると頂けません。

Bean_sauce_with_rice
Beef in black bean sauce with Rice (牛肉入り黒豆ソースがけごはん)
日本のハヤシライスに近いか? ふっくら炊けたごはんならもっと美味しかったのに。

○Beans (豆)
前述のPieやChips、Riceにかける具として豆入りのソースがよく出てきました。大豆とグリーンピースのソースを食べましたが割といけました。グリーンピースはつぶしてマッシュポテト状のものも食べましたが、これはかなり美味しかったです。

Beans1
Beans2
大豆入りトマトソース(上)とグリーンピース+グレービーソース(下)
メインディッシュにこの豆ソースをかけるのが一般的。

○Sandwitch (サンドイッチ)
これは日本で食べるものとほぼ一緒でした。BLT(ベーコン&レタス&タマゴ)、ツナ、チキンなど、スーパーやコンビニにも必ず置いてあります。食パンに挟んだものと小さめのフランスパンのようなパンに挟んだものとがあり、フランスパンタイプの方が高めです。味付けも違和感なく、食べ物に困ったときにはサンドイッチを選べば間違いはないでしょう。
ロンドン・セントジェームスパークの売店で可愛いお姉さんに焼いてもらったホットサンド(ツナ&チーズ)の美味しさは忘れられません。

Blt_sand
BLTサンド&スナック&コーラ
Boots(コンビニ)でサンドイッチとスナックと飲み物をセットで買うと£3.3(約680円)になります。

Hot_sand
ツナとチーズ入りホットサンド&カフェラテ
この焼きたてのアツアツサンド、絶品でした。

○Bread (パン)
イギリスで食べたパンは、食パンもフランスパンも干からびてパサパサでした。カリカリに焼いてバターやジャムを塗れば美味しく食べられたのかもしれませんが、そのままでは食べにくいばっかりで紅茶やコーヒーで流し込んでなんとか胃に収めました。ヨーロッパというと主食はパンで、街角には手作りの焼き立てパン屋があって、どれを取っても間違いなく美味しい、というイメージがあったのですが、ロンドンをあちこち歩き回ったのにパン屋は見かけませんでしたし、スーパーで買ったパンもこんなありさまなので、実はイギリスはパンが美味しくない国なのかもしれません。日本で見かける"イギリスパン"は一体何処にあるのでしょうか?

Harrods_bread
Harrods(ハロッズ)1F食品売り場のパン。(例外的に美味でした)
スコーン(右上)£0.35×2、クロワッサン(左上)£0.7、ベーコンチーズ入りエピ(下)£1.5で計£2.9(約600円)。

○McDonald's (マクドナルド)
イギリスにもマクドはありました。あちこちに。多分ひとりでは入らなかったと思いますが、一緒に現地作業をした方々と2度入りました。メニューは日本とは多少違いましたが、まあ大差ない感じ。単品で頼んだのにセットにされたり、値段を指定してセットメニューを頼んだのにその値段より高いセットが出てきたりして散々でした。バイトらしき店員は文句を言っても取り合ってくれません。こちらも言葉が不自由なので渋々言い値を出さざるを得ませんでした。味の方も日本と一緒。日本はまだ安かろうマズかろうなので辛うじて許せますが、イギリスではお得なセットメニューでも£3~5(=¥600~1000)もします。それでもどこのマクドも大入り満員で行列が出来てました。何処にでもあって誰でも知ってる、というのが観光客に足を向けさせるのでしょうが、私はもうイギリスでマクドナルドに行くことは二度とないでしょう。

Mac_set
ビッグマックセット£3.69(約760円) サイズも味も日本とほぼ同等。
£2.69(約550円)のセットを注文したのに横柄なバイトがムリヤリこれを押し付けてきました。


・・・長くなりましたので、今回はこのあたりで切ります。
食べ物に関してはまだ語っておきたいことがありますので、おやつ、デザート、飲み物等の感想は次回以降に掲載予定です。お楽しみに。(って誰が?)

|

« 公園にて | トップページ | 若狭旅行 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/8606412

この記事へのトラックバック一覧です: 英国体験記(食べ物編1):

» Harrods? [uha2.net]
こんなのもありますよ。 [続きを読む]

受信: 2007.07.22 18:24

« 公園にて | トップページ | 若狭旅行 »