« モノマネ | トップページ | 影法師 »

2007.05.06

さらばAKAIのコンポ君

今はなきAKAIのコンポ(の一部)を廃棄することにしました。
遠く家を離れて学生生活を始めた時にどうしても欲しくなって買ったものです。ほぼ衝動買いなので、AKAIを選んだもっともな理由はないんですが、強いて言えば「AKAIのカセットデッキはいい」という噂を耳にしていたのと(当時はまだカセットが主流でした)、"AKAI"という少しマイナーなブランドを選ぶことでちょっと背伸びできる気がしたからかな?それまではモノラルスピーカのラジカセしか持ってなかったので、アンプ、チューナー、CDプレーヤー、カセットデッキ、スピーカにオプションのレコードプレーヤーを追加した大ボリュームのセットを部屋に並べた時は感動的でした。部屋を暗くして緑のLEDが光っているのを眺めているだけでとっても幸せな気分になれたものです。初めてCDを聴いたのもこのコンポでした(選んだCDはなぜかドヴォルザークの「新世界」)。音の善し悪しは昔も今も解りませんが、スピーカーから音が出てきた時には鳥肌が立ちました。
このコンポ、体積がデカイだけでなく値段の方もなかなかで、21万円もしました。即金で買えるほど金持ちじゃなかったのでなけなしの5万を頭金として残りは10回分割払いとしましたが、後回しにした月々1万6千の支払いが仕送り生活の学生には結構キツくて、これを教訓に以来二度とローンは組まないことにしてます。

今年の春で購入からちょうど20年経ちました。数年前からアンプの調子が悪くなり、CDプレーヤーのトレイも出てこなくなりました。色々と想い出深くて動かなくても手放すのが惜しいのですが、昨年会社の同僚からアンプ、CDプレーヤー、MDプレーヤー、スピーカを譲り受けたこともあり、よく働いてくれた君たちはこの辺りで引退してもらうことにします。チューナーとカセットデッキ、レコードプレーヤーはまだ元気そうなので共に頑張ってきた仲間(アンプ、CDプレーヤー、スピーカ)との別れは辛いでしょうが、気を落とさずにもう少し頑張って現役を続けてくださいね。よろしく。

Akai
長い間ご苦労様でした。君たちのこと忘れません。

|

« モノマネ | トップページ | 影法師 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あ――!!分かります。
とても良く分かります。
私もまったく同じです。
20年ほど前、このコンポを買いました。
もう何年も使っていないのに、高額で
分割払いだった為、なかなか捨てられませんでした。でもあまりにも場所をとる為、もう今回、思い切って捨てようと決意しました。
ただ寂しさもまだ少しあるのでせめて、ブログにでも画像を残しておこうかな・・・

投稿: ゆっこ | 2012.01.29 23:55

お仲間がいらっしゃったようで嬉しいです。
今はレコードやカセットテープはもちろんのことCDも廃れつつあってコンポの出る幕は無くなってしまいましたね。(『コンポ』というコトバ自体既に死語かも?)
廃棄される前に是非一時代を築いたコンポの勇姿を後生に残してやってください。

投稿: 山椒魚 | 2012.02.02 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/14997307

この記事へのトラックバック一覧です: さらばAKAIのコンポ君:

« モノマネ | トップページ | 影法師 »