« 読書の冬2 | トップページ | 初霜? »

2006.12.17

読書の冬3

金沢出張用に持っていった本を往路とホテルで読んでしまったので、帰路用に駅の本屋で『重力ピエロ』(伊坂幸太郎著)を買いました。
タイトルからしてナゾです。冒頭からいきなり不思議な感覚に襲われます。細かい章立てと章ごとの見出しも見た瞬間は???、でも読み進むと!に変わります。今まで読んだことのない作風ですが、引き込まれてしまいました。他の著作もチェックする必要がありそうです。

|

« 読書の冬2 | トップページ | 初霜? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/13121534

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の冬3:

« 読書の冬2 | トップページ | 初霜? »