« パリーグの覇者は | トップページ | 秋の朝 »

2006.10.15

近くて遠い友人

近所の小学校で友人の子供がサッカーの試合をするという連絡があり、その友人の家族と久々に会いました。
親の方は相変わらずな感じでしたが、弱々しかったお兄ちゃんはJリーガー風(?)のオシャレな髪型でスパイクシューズまで履いて力強くサッカーボールを蹴っており、いつまでも赤ちゃんのようだった妹も男の子に混じってグラウンドを走り回っていました。著しい成長ぶりに遠目からは誰だかわからないぐらいで、ちょっとだけ話をしたけれど以前は結構なついていた兄妹は僕に対して微妙によそよそしくて、それがかなり淋しかったです。
彼とは学生時代からの付き合いで、家に遊びに行ったりキャンプドライブに誘われたりと、数年前まではちょくちょく一緒に遊んでいたのですが、あちらは子供が2人とも小学校に上がり、サッカーも始めたようで、休日は子供のビデオ撮影に忙しそうでした。こちらも家族が増えてから休日は子供の世話や平日にたまった買い物や家事などでバタバタと過ぎていきます。
お互いなかなか自由な時間が少なくなってますが、またヒマを見つけて時々会いたいものです。

|

« パリーグの覇者は | トップページ | 秋の朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/12307280

この記事へのトラックバック一覧です: 近くて遠い友人:

« パリーグの覇者は | トップページ | 秋の朝 »