« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の18件の記事

2006.09.30

日本女子オープン観戦

初日から気になっていた日本女子オープン、本日は天気も良く、入場口で聞いたところベビーカーの子供連れでも入れてくれるとのことでしたので観てきました。
一番人気はダントツで宮里藍ちゃんで、1番ホールに藍ちゃんが姿を現した時にはホール全体を囲うように何重にも人垣ができてました。当日は15000人を超える入場者だったそうです。
ミーハー根性で宮里藍を始め、横峯さくら、不動裕理、福嶋晃子、服部道子等々有名どころを一通り見てきましたが、遠目からでは表情もボールがどこへ飛んだのかもよくわかりません。それよりもあまり名の知られていない選手の間近で見るティーショット、アプローチ、パッティングの方が迫力がありました。自分でプレーしたことがないのでどれほどスゴイのかもよく解らないのですが、遠くからピタリとグリーンに乗せてくるあたりさすがプロ!という感じです。ゴルフは近くで見ないと面白くないですね。
意外だったのは打った後に大急ぎで移動していく選手の姿です。もっとのんびりとカートにでも乗って行くのかと思っていたんですが、時間制限とか色々シロウトには解らないルールがあるのでしょうか、どの選手も例外なくスタスタ小走りしてました。
イモリ連れのため午前中で引き上げてきましたが、ゴルフ初観戦はそれなりに楽しめました。

<ゴルフ観戦にあたっての留意事項>
○観戦には弁当、折り畳み椅子、双眼鏡の3点セットを忘れずに。
○カメラの持ち込み、写真撮影は厳禁です。
○ティーショット後はとりあえず「ナイスショット!」と叫びましょう。
○ボールがカップを蹴ったら大きなため息を漏らしましょう。
○松の木には寄りかからないように。服が松ヤニで汚れます。
○子供が声を上げたら早々にギャラリーから遠ざかりましょう。
○ベビーカーで勾配のきついラフを移動するのは大変です。

Womensopen

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.28

日本女子オープン

今日から日本女子オープンゴルフ選手権が始まりました。今、乗りに乗ってる宮里藍ちゃんをはじめ、国内外のビッグネームが顔を揃えます。
ゴルフといえばパターゴルフぐらいしかやったことないんですが、今年は毎日通勤している道沿いにある茨木カンツリー倶楽部ということで注目しています。せっかくの機会なので一度ぐらいはナマでプロのプレーを観てみたい気持ちが膨らんできています。ただ当日券3000円は1,2時間チラッと覗くだけなら高いし、朝から晩まではチトしんどいし、第一、子連れでも入場させてもらえるんでしょうかね?メンタルなスポーツだから突然泣き叫ばれたら大ヒンシュクだし無理かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.27

読書の秋

夏から秋へと移り変わり、本を読む時間が長くなってます。
フトンに寝ころんで読み出すとどんなに面白くて先が気になる本でも一瞬にして眠りに落ちてしまうため、近頃は読書スペースとしてハンモックを愛用してます。暑くもなく寒くもない静かな秋の夜長にハンモックに揺られながら様々な本の世界にのめり込んで空想の旅をするのが最近のささやかな楽しみです。
本を買うタイミングは買い物のついでや出張の乗り換え待ちとかの短い時間なので、ついつい安易に平積みされているものを手に取ることが多いのですが、万人に勧めているだけあってこれが結構面白かったりするのです。
最近の読書ラインナップは、

垣根涼介
ハードボイルド風ですが主人公には非情さ、冷徹さよりも荒削りのエネルギーや暖かさ、優しさを感じます。作者が車好きなのか、車やバイク、そのチューンナップの描写には熱が入ってます。
『ワイルド・ソウル』でハマり、『ヒートアイランド』、『午前三時のルースター』と読み進んでます。

荻原浩
テンポのよいユーモア溢れる文体で、読み始めから一気に引き込まれます。元広告製作会社に勤めていたとのことで、広告業界の裏側っぽい話も出てきます。
『神様からのひと言』で味をしめ、『噂』、『僕たちの戦争』、『オロロ畑でつかまえて』と継読中。

小川洋子
独特の静かな世界が展開される、今まであまり読んだことのないタイプの小説です。
 『博士の愛した数式』を一気に読み終え、『薬指の標本』も読んでみました。

恩田陸
最初は著者名に惹かれました。存在を知ったのは最近ですが既にかなりの著作があり、いつも平積みされているので流行っているんでしょうね。ミステリー、ホラー、学園モノ(?)あたりが組み合わさった感じでしょうか。このあたりのジャンルは昔から好きだったので抵抗なく入れます。
『六番目の小夜子』から入り、『球形の季節』、『三月は深き紅の淵を』、『夜のピクニック』ときてます。

その他、あさのあつこ(『バッテリー』シリーズ,『THE MANZAI』シリーズ)、森絵都(『つきのふね』,『DIVE!! 』)、横山秀夫(『半落ち』,『出口のない海』)等々話題作家のレパートリー急増中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.25

金沢出張(2連発)

先週に引き続き再金沢です。
車窓の景色も見飽きてきたので京都でスポーツ新聞を買い込み、
『竜3差、虎と再接近!』
『桑田、巨人退団!』
『本日高校生ドラフト会議!』
『藍ちゃん国内3連勝!』
『朝青龍、ライバル不在!』
・・・などという記事を眺めつつ北陸への旅を楽しんで(?)きました。

Kanazawafunsui
金沢駅前の噴水。現在時刻とメッセージが浮き上がります。
ようこそ、って言われても仕事で度々訪れるのはどうかと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.24

秋桜

久々に見山の郷まで野菜を買いに出かけました。
夏野菜ももう終わりみたいです。
店先にコスモスが置いてあるのを見て、そういえば近所にコスモス畑があったなと散歩がてらに少し山道を歩いてみました。栗の実はまだ青々してましたが、ドングリが道端に沢山落ちてました。お目当てのコスモスは以前見た時より規模が縮小されたような気もしましたが、田んぼの土手沿いに満開の花を咲かせていました。
いつの間にかすっかり秋ですね。

Kosumosu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.23

カボチャとメープルのケーキ

今日のおやつはカボチャとメープルのカップケーキ。
秋らしい素朴なおやつです。

Pumpkincake

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.21

金沢出張

先週の東京出張に引き続き今日は金沢へ出張です。
出発早々、京都で乗車予定のサンダーバードが人身事故のために大幅に遅れるというトラブルに見舞われ、しょうがなく変更して乗車した雷鳥は混み混みで金沢に着いた時点でかなり体力を消耗してましたが、作業もなんとか無事終了してやれやれです。

Kanazawaview
金沢駅周辺は開発ラッシュです。
(写真左下は北陸新幹線用線路、中央は今秋オープン予定の大型スーパー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.20

ナナフシ

会社の玄関脇でナナフシに遭遇しました。
ナナフシはほとんどナマで見る機会がなく、写真でよく見る枝のようにスラッと細くて長い印象が強いのですが、今日のは短くて太くてトゲトゲしてます。インターネットで調べてみるとどうやら『トゲナナフシ』という種類みたいです。

Nanafushi1
背景とはトゲトゲ部だけ似てますが色が違うので擬態に失敗してます。

Nanafushi2
拡大するとこんな感じ。

Nanafushi3
おまけ:前に見つけたナナフシ。(2004/04/09 石垣島にて)
こちらは細長タイプ。正式名は不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒガンバナ

今朝は涼しくて天気も良く、絶好の自転車日和です。
田んぼの畦ではヒガンバナが咲き出しています。
そういえば去年も同じようなこと書いたような気がするなと昔のブログを見直してみると、時期もほぼ同じでした。
長雨、猛暑、熱帯夜、台風・・・様々な気象に惑わされずにいつも同じ時期に咲く花々に感心します。

Higanbana2006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.18

新車購入

昨日いとこの家に遊びに行った時におばさん(いとこの親)からイモリの誕生祝いを頂いたので、それでイモリに新車(自家用飛行機?)をプレゼントしました。
結構気に入ってるみたいです。

Sinsya
将来パイロットになったらあちこち連れてってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家の牛丼

車で信号待ち中にふと脇を見ると長蛇の列ができてました。
ウワサの店でもオープンしたのかと思ったら、吉野家でした。本日限定の牛丼復活祭だそうで、晩のニュースでも取り上げられてました。個人的にはほとんど口にすることがない牛丼も意外とファンが多いようです。まあ多分半分以上はイベント好きの野次馬じゃないかと思われますが。

Yoshinoya
江坂にて。今日は日本全国で同じような光景が見られたことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.17

はとこ

堺に住んでるいとこの家に遊びに行きました。
今年の10月にいとこが2人目を出産予定なので、イモリが生まれた時に借りていたベビー用品を返却するのが目的でしたが、これからイモリが着られる服や靴などをまたまた沢山回してもらいました。身近に歳が近い子がいてホントに助かります。

いとこの長男はイモリと1つ違いなんですが、走る、喋る、自分でごはんを食べる、自分でトイレに行く等々かなり進化しています。まだまだ赤ちゃんぽさが抜けきらないイモリも1年後はこんなになるのかな?

Hatoko
ハトコはもうすぐお兄ちゃんになるだけあって人の世話までしちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.15

東京出張

5月以来の東京出張です。
台風による影響が心配でしたが、多少風が強かったものの雨も降らず、また日帰り出張ということもあり気分的にも体力的にもラクチンでした。
現場は新橋から徒歩5分のビルの屋上、ということでまたまた高いところにのぼってきました。

Ginzaview1
現場からの眺望1(東京湾方面)

Ginzaview2
現場からの眺望2(東京タワー方面)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.13

豊水到着

毎年楽しみにしている豊水が送られてきたので、早速頂いてみました。
大きさ、瑞々しさ、酸味と甘み、歯応え、全て二重マル。
個人的梨ランキングベスト1は文句なくこの福梨園の豊水です。

Housui2
イモリは1年で頭が梨よりふたまわりほど大きくなり、一緒に食べられるようになりました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.09.09

人形劇初舞台

池田市の市民会館で『こどもフェスティバル』という催しがあり、そこで糸操り人形劇の舞台を踏んできました。
今までにも何度かお誘いがあったのですが、ことごとく直前に都合がつかなくなって断念し続け、今回ようやく初舞台に立つことができました。
舞台上では緊張のあまりお客さんの反応など気にする余裕もなく、出番は瞬く間に過ぎ去り、その間に目に入ったものといえば自分の操る人形と最前列で観てくれた人たちの足ぐらいで、見てたはずの人形もちゃんと動いてくれていたかどうかはほとんど覚えていませんが、ひとまず大役(?)を終えてホッとしました。
見に来てくれたお客様、糸操り人形劇について色々とご指導頂いている先生方、当てにならないメンバーを根気よく誘い続けてくれた糸塾のおネエさま方、その他私の周りのみんなに感謝、感謝です。

Kodomofes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.08

ホームランバー2

ホームランバーのアタリがまた出てきました。
2塁打+2塁打で4ポイントゲット!
メイトーの作戦にまんまと乗せられているような気もしますが、せっかくなんでホットサンドメーカー応募してみます。

Homerunbar2
締め切りは10/31なので結果がわかるのまだ先です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.06

ホームランバー

私、実はアイスが大好きなんです。
今日はスーパーでホームランバー(バニラ&チョコ 10本入)を買って帰りました。
で、風呂上がりに早速一本。
最後の一口を食べ終えて棒を口から引き抜く時、舌に違和感があったので棒を見てみると何やら焼き印が押されてます。
最近アタリ付きのアイスってめっきり見なくなったので、久々に感じた刻印の舌触りに嬉しくなりました。

Homerunbar
『ホームラン』ではなく『二塁打』というところに引きの弱さを感じます。
4ポイント集めるとホットサンドメーカーが抽選で1000名に当たるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.01

シャトレーゼ

私、実はアイスが大好きなんです。
今日は週末ということで休日用のアイスを買いに近所のシャトレーゼに向かいました。
しかし久しぶりすぎたのか、他の店に替わってました。
シャトレーゼのアイスはお買い得で種類も豊富で美味しいからお気に入りだったのに。
かなりショックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »