« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の24件の記事

2006.05.31

本を買いました

買い置きの本を読み尽くしてしまったので、会社帰りに本屋に立ち寄りました。
最近は1週間かけて1冊程度のペースなので2,3冊にしておこうと思っていたのですが、結局文庫本を7冊もまとめ買いしてしまいました。

○『杯(カップ) -緑の海へ-』(沢木耕太郎)
2002年日韓ワールドカップ観戦記と開催地の紀行記です。もうすぐ始まるドイツワールドカップに備えて復習と気分を盛り上げるために選択しました。

○『ムツゴロウ世界動物紀行 南米・モーリシャス編』(畑正憲)
久々にムツさんの本を見かけたので。何にでも興味を持って実践する生き方、ユーモアのある文章、ともに好きなんです。

○『やった。4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男』(坂本達)
基本的に紀行記は好きです。それがあまり知られていない国だったり、貧乏旅行だったり、徒歩とか自転車とかで時間と労力を費やす旅ならなおさらです。

○『約束の冬(上・下)』(宮本輝)
宮本輝の文庫本は平積みで見かけると買ってます。

○『ワイルド・ソウル(上・下)』(垣根涼介)
この著者の本は読んだことないのですが、「大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞という史上初の三冠受賞!!」という腰帯のうたい文句に釣られて購入。

Booklist

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.30

五月のバラ

でも外でもバラの花が咲き乱れています。
昔、学校で『五月のバラ』という歌を合唱したことを思い出しました。
五月はまさしくバラの季節ですね。

Turubara
職場の駐車場の片隅にもつるバラが満開です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.27

パパシュ

近所に『パパシュ』というパン屋があります。
品数はそれほど多くないのですが、手を広げず、奇をてらわず、キッチリと美味しく作れる分だけを出している感じで好感が持てます。
毎週土曜日午後3時からはドイツパンが並ぶので今日はそれを目当てに立ち寄りました。ハード系のパンは家ではなかなかパリッと芳ばしくできないので、主にここかアビアントで買ってます。

Papashu

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とさ千里

会社の同僚に教えてもらった『とさ千里』という店に行ってきました。
高知県の特産品が色々と並べてあり、野菜や干物、鯖寿司などいくつか試しに買ってみました。
ホントは鰹のタタキ目当てで行ったのですが、毎日売ってるわけではないようで今日は小夏や晩柑といった柑橘類が出てました。
珍しいモノや美味しそうなモノがいっぱい置いてあるので、また時々寄ろうかと思います。

Tosasenri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日曇天ナレド眺望良シ

今日はいつになく空気が澄み渡り、ベランダから遠くまで見渡すことができます。
元々眺めがいいところが気に入って引っ越してきたので、こんな日はとってもいい気分です。

Pltower
視界の悪い時は太陽の塔(手前:約5km)が見えないこともありますが、今日は富田林のPLの塔(奧:約40km)もクッキリと見えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.25

五月晴れ

朝から雲一つない五月晴れ。風も涼しく爽やかな天気です。
出張や雨天続きで最近あまり自転車に乗ってませんが、こんな日の自転車は最高。
この気分をせめて今日一日持続できたら幸せなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

広角

新旧デジカメのズーム広角側で同じ所を撮ってみました。

Camc4035
OLYMPUS C-40ZOOMにて撮影 (2006.05.09)
(35mmフィルム換算35mm相当)

Cams8028
CANON PowerShot S80にて撮影 (2006.05.24)
(35mmフィルム換算28mm相当)

結構違うもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.22

金沢出張

東京出張から戻ったのも束の間、今度は朝から日帰りで金沢です。
今日の金沢はとにかく暑かった! 暑い上に風も強くて干からびそうになりました。
どうやらフェーン現象で記録的に気温が上昇したようです。

Kanazawatemp
金沢駅の電光掲示板には目を疑うような気温が表示されてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

デジカメ購入

一年ほど前から今まで使っていたデジカメの電池切れが異常に早くなり、また電源のON/OFFも時々出来なくなったりしていたので次機種をずっと検討しており、結局、キャノンのPowerShot S80を買うことにしました。

購入に踏み切ったポイントは、
 ◎広角28mm(からの光学3.6倍ズーム)
 ◎マニュアル/シャッター優先AE/絞り優先AEあり
 ◎光学ファインダー付き
という外し難い基本機能が備わっていること。

また、
 ○4cmからのマクロ撮影
 ○リアルタイムヒストグラム表示可能
 ○インターバル撮影可能
 ○ラージサイズ(1024×768)の動画撮影可能
等々の付加機能にも惹かれました。

あと、
 △電池の持ちがもう一つ (撮影可能枚数約200枚)
 △専用充電池 (単3電池不可)
 △多少サイズが大きい (W104×H57×D38.8mm/225g)
 △非防水仕様
あたりが改善されて携帯性がアップすれば言うことなしなんですが。

<デジカメ使用来歴>

初代デジカメ RICOH DC-3 (1997~2004)
発作的にどうしてもデジカメが欲しくなって購入。当時は35万画素で必要十分!と購入に踏み切ったのですが、画質に対する満足感はイマイチで電池の持ちも悪く、しばらくは年賀状用の写真撮影などに使っていましたが徐々に使用頻度が少なくなり、引っ越しを機にリサイクルショップへ引き取ってもらいました。

二代目デジカメ OLYMPUS C-40ZOOM (2002.02~現在)
Camc40z00m1
会社の社員旅行で西表島へ行く前にデジカメ熱がぶり返し、購入。前回の反省を踏まえ、近所の電気屋にひと月以上毎週のように通って慎重に検討を重ねました。コンパクト機と呼ぶにはかなり分厚くてポケットに入れるには少々無理もありましたがその分グリップ感は良く、マニュアル撮影も出来るし単3電池が使えるので電池切れの心配も無用。最初に400万画素での撮影画像を見た時の感動は今でも忘れられません。このデジカメを手にしてからフィルムカメラを全く使わなくなりました。
4年間ほとんど肌身離さずに持ち歩き、与那国島の海底遺跡から奥穂高岳のてっぺんまで日本全国を一緒に旅して回りました。今年は外国にもお供させ、撮影枚数は1万枚を超えました。何度も落っことして傷だらけです。一度水没させた時も分解して乾かしたらまた復帰しました。ホントによく働いてくれましたが、そろそろ寿命が近づいているようなので第一線を退いてもらうことにしました。発売から4年を経た今でも十分通用する名機だと思ってます。

Camc40z00m2
シャッターボタンは押しすぎてハゲてしまいました

三代目デジカメ CANON PowerShot S80 (2006.05~)
Campss80
手ぶれ補正機能、要りません。
大画面液晶表示、要りません。
丈夫で長持ち、撮りたい時に機会を逃さず思うがままに撮れるカメラであることを望みます。
静止画だけでなく動画撮影用としても使ってみようと思ってますので、これからよろしくお付き合いください。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

六甲山牧場

いい天気だったのでイモリを連れて六甲山牧場へ行ってきました。
イモリが動物を間近で見るのは初めてなのでビビって泣き出すんじゃないかと心配(期待?)したのですが、好奇心がくすぐられるのか目新しい光景にキョロキョロと落ち着かず、放し飼いのヒツジに近づけると自ら手を伸ばしてヒツジの毛を触ったりして結構喜んでました。

今度は何処に連れて行こうかな?

Rokkosan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.20

芳香

ベランダの花が一斉に咲き出し、いい香りが漂ってます。

Baljasmine
羽衣ジャスミン

Balrabender
ラベンダー

Balrose1
バラその1(アイスバーグ)

Balrose2
バラその2(フェリシア)

Balrose3
バラその3(?)

Balrose4
バラその4(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.18

おすわり

なんとか東京出張を終えて家に戻ると、イモリがまた新たな技を身に付けていました。

・自分で座れる
・ストローで飲み物を吸える

スゴイぞ、イモリ!

Osuwari
こんなこと、もう余裕だもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.17

東京散策

東京出張中です。
夜間作業のため昼間はフリーなのです。で、出張先(虎ノ門)周辺を散策してみました。

東京タワー
遠くからは何度も見てるのですが中に入るのは初めてです。お年寄りと修学旅行生で結構な賑わいでした。天気が良ければエレベータで上に登ってみようかとも思ったのですが、雨が降り出して視界も悪く、お値段もなかなか(大展望台:150mで820円、特別展望台:250mまでなら1420円!)なので、タダで行ける4階まででやめときました。

Tokyotower3
真下から見た東京タワー

Tokyotower4
2階の土産物屋には修学旅行生が溢れていました

芝公園
東京タワーに隣接する公園です。天気が悪かったせいかもしれませんが、樹木が鬱蒼と生い茂り、暗くジメジメして陰気な雰囲気でした。夜にはあまり近寄りたくない感じです。

○愛宕山
ホテルから新橋方面へ歩いていくと突如トンネルが出現。トンネルの上には小高い丘(愛宕山)が覆い被さっていました。トンネル脇に階段があったのでを上ってみることにしました。

Atago1
東京の真ん中に不意に現れたトンネル。

NHK放送博物館
外から見ただけで中には入りませんでした。後から知ったのですが、日本で最初のラジオ放送(本放送)はここで始まったそうです。

愛宕神社
こちらも由緒ある神社のようです。徳川家康が江戸の防火・防災の守り神として創建したと看板に書かれてました。また『桜田門外の変』の集合場所もここであったとのこと。出張作業成就を祈願してお参りしておきました。

Atagojinjya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

東京出張

先週に引き続き今週も今日から東京出張です。
出張中は基本的に夕方から明け方までの夜間作業という不規則な生活となります。
今週中になんとか収束すればいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.14

イチゴジャム

見切り品の苺が安く手に入ったので、イチゴジャムを作りました。
苺の季節ももう終わりです。

Ichigojam
只今煮詰め中。火を切るタイミングが結構微妙なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.13

結婚式

会社の同僚の結婚式・披露宴に出席してきました。
昨日昼から東京へ向かい今日の明け方まで夜間作業を行っていたため、始発の新幹線で大阪に戻り、昼からの結婚式に駆けつけました。今回は乾杯の挨拶という大役を仰せつかっていたため、疲労と緊張とで頭パニック、足プルプルガクガク状態でしたが、なんとか義務を果たせてホッとしました。
主役の同僚も結婚式から披露宴にかけて極度の緊張状態にあったようで、手足は一緒に動くし、笑顔は引きつりまくりで、隣の新婦さんの自然な微笑みとは対照的でした。
天気は生憎の雨模様でしたが、和やかで微笑ましく幸せ溢れる披露宴でこちらまで幸せな気持ちになれました。
末永くお幸せに。

Zekkyou
新郎、『披露宴の中心で、愛をさけぶ』の図。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.12

つかまり立ち

イモリがつかまり立ちをし始めました。
でもそこからしゃがむことができないので、

1.しんどくなると立ったままメソメソして親を呼ぶ
2.思わずコケて大泣きする

のどちらかになります。

Tukamari
誰か降ろして~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

連休明け

久々に仕事をしたせいか昼からめまい、吐き気に襲われました。
ここしばらく病気らしい病気をしていないし、昨日までは何ともなかったので精神的なものでしょうか。
連休後の社会復帰にはもうしばらく時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

ババ襲来2

サンショウウオババと入れ違いに今度はカエルババがやってきました。
この連休中は見知らぬ土地への長距離ドライブ天敵の襲撃でダメージを受けていたところにとどめのババ襲来2連発で、全ての災いが去った後、イモリはいつになく長い時間昼寝をしました。
こどもながらに色々と気苦労もあるだろうけど、逞しく育てよ、イモリ。

Ohirune
ひとときの休息

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花山椒

見山の郷で花山椒を見つけました。1パック約100gで700円と値は張りますが、去年だまされたつもりで買ってみたらなかなかのスグレモノだということが判明しました。実や葉っぱほどきつくなく、それでいてさわやかな山椒の香りと辛みは失っていないところが秀逸です。また一瞬しか出回らないところも季節感があってマル。
というわけで今年は迷わず即購入です。
佃煮にするとかなり目減りしてしまいましたがその分風味は凝縮されて、ひとつまみでご飯一膳はいけます。

Hanasansyo1
生の花山椒

Hanasansyo2
花山椒の佃煮(ちょっと煮詰めすぎ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.06

ババ襲来

サンショウウオババが孫の顔見たさにやってきました。
今年の正月と先日の法事で会ってますが、我が家へ来るのはイモリ誕生直後以来です。
よっぽど可愛いのか、隙あらば羽交い締め攻撃を仕掛けてきます。イモリあわれなり。

Babadakko
ぐっ、ぐるじ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.05

端午の節句会

ご近所さんの家で端午の節句の集いをしました。
イモリはひと月遅れで生まれた子の雄叫び一発であっさりと泣かされてました。家の外には難敵がいることを思い知って少しは謙虚になるかと期待したのですが、家に戻るとまた王様に早変わりです。
まあ健康で元気一杯なのでよしとします。

Tangonosekku
そんなこわいかおしてもこのちまきはあげないよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.04

四国へ

法事に出るため、2日から4日まで愛媛県新居浜市まで車で往復してきました。
正月の実家帰省以来のイモリを連れての長距離ドライブでしたが、車内でぐずることもなく、また心配していた連休中の渋滞にも巻き込まれずにホッとしました。
新居浜は小学生だった頃毎年夏休みに遊びに行ってました。主のいなくなった今も祖父母の家はほとんど昔のままで、穏やかで静かな空間の中に楽しかった昔の空気がそのまま残っているような気がしました。
孫を見せられず終いだったことが悔やまれますが、空の上からイモリの成長を見守ってやってくださいね。

Taikodai
新居浜名物太鼓台。でもこれは小さなこども太鼓台です。
本物は秋の祭りに登場します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

新車購入

新車と言いましてもベビーカーなんですが。
イモリもようやくお座りができるようになったので、知人から回してもらったA型ベビーカーを卒業してB型へ進級です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »