« 雛人形 | トップページ | はいはい2 »

2006.03.05

糸塾

久々の糸塾です。
年末から出張続きでなかなか出席できなかったので、だいぶ出遅れてしまった感じです。
今日は簡単な手板と人形で表情を出す練習をしました。シンプルなだけに操り方によって生き生きとして見えたり、ぎこちなく見えたりします。細い糸を介して間接的に操る糸操り人形は操り手の気持ちを人形まで伝えるのが至難の技なのです。

puppet-1
ファーに糸をつけたら龍。でも泳ぐように動かさないとただのファーです。

puppet-2
布きれに木の球をつけるとピエロ。頭の微妙な動きで愛嬌が生まれます。

|

« 雛人形 | トップページ | はいはい2 »

人形劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/8982261

この記事へのトラックバック一覧です: 糸塾:

« 雛人形 | トップページ | はいはい2 »