« 英国便り2 | トップページ | 英国便り4 »

2006.01.28

英国便り3

イギリス滞在も今日で一週間。
週末は休みの予定が金曜にトラブル発生で土曜日も作業するハメになってしまいました。
でもとりあえず半日でキリがついたので、一旦ホテルに戻った後にせっかくだからロンドンに行ってみようとバスで空港まで戻り、地下鉄に乗ろうとあちこち迷いつつも何とか改札まで辿り着きました。でも何だか様子がおかしいのです。入り口に駅員か係員らしき人が立っており、地下鉄に乗ろうとする人に何やら言ってます。近寄ってみると看板に貼り紙がしてあり、週末は地下鉄閉鎖と書いてあるではないですか。ガク。
代わりのルートらしきものも書いてあるのですが、地下鉄で行く方法しか考えておらず、とっさの出来事に対応できるほどの英語力も知識もありません。なんかドッと疲れも出てきたので、ロンドン行きを諦め、空港を一回りしてまたホテルに戻りました。
明日、気力と体力が残っていればもう一度トライしてみようと思います。

Weekend_closures
ピカデリー線は今週末と来週末一部区間閉鎖だそうです・・・

<イギリスの通貨・物価>
お金の単位はポンドとペンスです。1ポンド=100ペンスで、1ポンドが約205円(06年1月現在)となります。
紙幣は日本のものよりも粗悪で、おつりでもらう紙幣はいつもクシャクシャです。
硬貨は沢山種類があり大きさも材質も様々。大きいコインが高いとは限らないのでとっさに細かいお金を払うには慣れが必要です。
高い順に、大きくて厚いニッケル→小さくて厚いニッケル→大きくて薄いニッケル→小さくて薄いニッケル→大きい銅→小さい銅、という感じです。(銀色の硬貨をニッケルと呼びましたが、もしかしたら違うかも)
物価は日本よりもかなり高めです。感覚的に2倍ぐらいかかる気がします。

<イギリスの言葉2>
同じ英語でもイギリスとアメリカでは使う単語が結構違います。こちらでよく耳にする言葉では、
エビ / prawn / shrimp
地下鉄 / underground / subway
フライドポテト / chips / ???
ゴミ / rubbish / trash
エレベータ / lift / elevator
などがあります。(日/英/米)

<イギリスの日照時間>
日本よりだいぶ北にあるので日照時間も多少短いような気がします。特に朝明るくなるのが遅くて、7時頃にようやく薄明るくなります。(1月末現在)
天気の良い日はかなり日差しがきつく、太陽の位置が低くて真横から日が差している感じなので、気温は低くて風は冷たいのですがギラギラまぶしくてジリジリと紫外線に肌が焼かれているような気がします。

|

« 英国便り2 | トップページ | 英国便り4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/8416433

この記事へのトラックバック一覧です: 英国便り3:

« 英国便り2 | トップページ | 英国便り4 »