« カメムシ | トップページ | 予防接種 »

2005.10.31

汽車を待ちながら

今年の12月1日に難波千日前のワッハ上方でITOプロジェクトによる人形劇が公演されます。
タイトルは『汽車を待ちながら ~宇宙の片隅の小さな駅で~』。
この公演の前座として糸塾生による作品も出させてもらえることになり、現在公演に向けて練習を重ねています。
観客の観賞に耐え得るものに仕上がるのか不安いっぱいですが、せっかくの機会なので楽しみたいと思ってます。ただアマチュアのため悲しいかな、生業の合間を縫っての練習・公演となるため、果たして当日に出演できるかどうかも未だ確定せず、ヤキモキの日々です。
塾生の作品はともかく、関西の名だたる人形劇団によるオムニバス作品はきっと見応えのあるものになるはずですので、人形劇に興味のある方もない方も、人形劇を観賞したことのある人もない人も是非こぞって見に来てください。
チケットのお申し込みは、こちらまで。

|

« カメムシ | トップページ | 予防接種 »

人形劇」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/6856636

この記事へのトラックバック一覧です: 汽車を待ちながら:

« カメムシ | トップページ | 予防接種 »