« ひ孫鑑賞会 | トップページ | 夏空 »

2005.08.14

糸操り人形

以前人形劇を習っていたことがあるのですが、先月からまた一部有志のみの講習が始まり、お誘いを受けたので参加してます。
今日はその第2回目。
今回の目標は2つあり、ひとつは本格的な和式の手板と人形を作ってみるということ。手板(人形のコントローラ)は独特の形をしていて慣れるまでは使いづらいのですが、色々と理にかなっているところも多く大変興味深いものです。人形の胴体や頭(カシラ)も軽くするために桐材や和紙を使ったりして、ほんとによく考えられています。
これから少しずつ製作に取りかかっていく予定ですが、果たして無事完成まで漕ぎ着けられるだろうか?

ninjya
この忍者くんは前に作ったもの。手板も人形も思いっきり簡易版です。

|

« ひ孫鑑賞会 | トップページ | 夏空 »

人形劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/5492567

この記事へのトラックバック一覧です: 糸操り人形:

« ひ孫鑑賞会 | トップページ | 夏空 »