« 積木くずし | トップページ | 鍵の引き渡し »

2004.11.26

世界の中心で、愛をさけぶ(本)

順番が逆になってしまいましたが、映画ドラマに引き続き原作も読んでみました。短いお話しで、金沢出張の行きと帰りの移動中にそれぞれ2回読みました。
主人公のサク、アキはじめ登場人物は映画ともドラマとも違った印象を受け、また時代背景は原作も当然80年代かと思いきや、もう少し後、90年代初めのようでした。本ではおじいさんの含みのある言葉が印象的でした。
最初に観たからかもしれませんが、個人的には映画がいちばん心に響いています。

|

« 積木くずし | トップページ | 鍵の引き渡し »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/2109883

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の中心で、愛をさけぶ(本):

« 積木くずし | トップページ | 鍵の引き渡し »