« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の21件の記事

2004.11.28

金沢出張4

もう何往復したかも数えられなくなりましたが、再び金沢入りです。
土曜日の晩に大阪、日曜日の晩にまた金沢というパターンを繰り返していますが、日曜日に大阪から北陸へ向かう人が多いのは意外です。座席指定は当日にはほぼ完売されているので、しょうがなく大阪まで出て始発の自由席車両に並ぶのですが、今回は始発でも座れずに加賀温泉までデッキの片隅で小さくなっておりました。
日曜日の晩に大阪から北陸方面に観光に出掛ける人はあまりいないと思われるので、関西方面に出掛けていた北陸の人たちが多いのでしょうか?
明日からの仕事を始める前にすでに疲れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.27

鍵の引き渡し

今日はマンションの鍵を受け取りました。
もっと厳かな儀式みたいなことをするのかと思ったら、簡単な説明と署名、捺印だけであっさりと引き渡しは終わりました。
いよいよ来週引っ越しです。
新生活にワクワクといきたいところですが、出張の方もまだ続いており落ち着けるのはいつになるやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.26

世界の中心で、愛をさけぶ(本)

順番が逆になってしまいましたが、映画ドラマに引き続き原作も読んでみました。短いお話しで、金沢出張の行きと帰りの移動中にそれぞれ2回読みました。
主人公のサク、アキはじめ登場人物は映画ともドラマとも違った印象を受け、また時代背景は原作も当然80年代かと思いきや、もう少し後、90年代初めのようでした。本ではおじいさんの含みのある言葉が印象的でした。
最初に観たからかもしれませんが、個人的には映画がいちばん心に響いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

積木くずし

こんなタイトルの本が昔ベストセラーとなりましたが、それとは全く無関係です。
金沢出張が延々続いておりますが、今日は今まで少しずつ積み上げてきたものが一気に崩れ落ちるようなことが起こってしまいました。何が原因かまだよく解らないのですが、昨日まで順調に動いていた装置が突然あちこち故障してしまい全く動かなくなってしまいました。
終わりが見えかけていただけにショック大です。久々に泣きたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.21

人形展

人形劇団ココン山田さんの人形展を観に行きました。
以前紹介した『平太郎化物日記』で使われた人形をメインに、今まで作られた作品が沢山展示されており、丁寧かつ緻密に作られた人形と、人形に合わせて工夫を凝らした手板に、ムムムとうなりました。
私も負けじと人形を作ってみたいと思うのですがなかなか時間が取れません。でも新居に移ったら何とか工房スペースを設けて創作活動も再開したいと密かに思っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.19

今日の天気

朝、雨。昼、曇り。夕方、徐々に晴れ。
明日はどうだろうか?
金沢の天気はなかなか読めません。

yugure.jpg
この雲行きは何を表しているのでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.11.16

永遠の仔

永遠の仔』文庫本全5巻(天童荒太著)を読み終えました。
少々重苦しい話ではありましたが最初から一気に引き込まれてしまいました。
のほほんと暢気に暮らしている私は登場人物に感情移入しきれず、少し離れたところから彼らの行動をハラハラしながら眺めていました。面白かったです。他の著書も読んでみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.15

金沢出張3

昨晩から再々度金沢入りです。
しかし今日は朝から雨。明日からもしばらく天気が悪そうな予報が出てます。
話には聞いてましたが、この季節の金沢はホント不安定な天気が続きますね。
気分もどんより曇りがちです。ウ~ン、どうしたものか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.14

再内覧会

先々週にチェックした箇所の手直し確認するため、マンションの再内覧会へ行ってきました。
ほぼキレイに直っており、ひと安心です。(といいつつも新たに10箇所ほど直しを追加してしまいました)
2週間後にはいよいよ鍵の引き渡しです。出張続きでバタバタしておりなかなか実感が湧いてきませんが、12月からは新たな環境での生活が始まります。ゆっくり新居でくつろげるのはいつになることやら・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.11.13

Dr.コトー診療所

Dr.コトー診療所2004』を観ました。
今年春にこのドラマのロケ地になった与那国島へ行ってきたところなので、内容云々よりも島の景色の方に目がいってしまいました。我々もコトー先生のように自転車で島を回ったのですが、アップダウンがきつくてヘロヘロになりながら一日がかりで島を一周したのを思いだします。
石垣島からさらにフェリーで4時間もかかる日本最西端の地は空も海も真っ青でそれはそれは美しいところでした。

またのんびりと南の島に行きたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一時帰阪2

一週間ぶりの帰阪ですが、今回大阪には24時間も居られません。
明日の晩にはまた金沢入りです。ふう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.12

蒼穹の昴

出張中、寝る前に少しずつ読み進めていた『蒼穹の昴』文庫本全4巻(浅田次郎著)を読み終えました。
西太后の時代の中国が舞台となっており、壮大で痛快な内容でした。
映画化されたら面白そうですが、良い作品に作り上げるのは大変そうです。
少し前に『シェエラザード』(浅田次郎著)がドラマ化されていましたが、頭の中のイメージとはかなり違っていました。原作を超える映像というのはなかなか出会えませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.11

今日の天気

金沢出張が続いております。
本日はAM40%/PM50%の降水確率で、多分雨が降って作業中止だろうと思っていたら、昼前にパラッと降っただけで終わってしまいました。こんな降りそうで降らない天気の日は気分が乗りません。
明日は終日雨の予報ですが、どうなることやら。

kumoyuki.jpg
ずっと怪しい雲行きのまま、日は暮れていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.08

ラストクリスマス

『ラストクリスマス』というドラマを観ました。
初めから観ていないのでことの成り行きをイマイチ把握しきれないのですが、ワムの曲とか番組中に流れる洋楽についつい反応してしまいます。
最近ドラマでもCMでも80年代の洋楽が多く使われていますが、やっぱり我々の世代がターゲットなんでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.07

金沢出張2

一週間のブランクをおいて再び金沢に舞い戻りました。
この出張は終わりがなかなか見えてこないので、頑張ってヤルゾ~っていう気合いもなかなか入らないんです。雪が降って今年の作業ができなくなるまで続くというウワサもありますが、何とか早く片付けてスッキリした気分で新年を迎えたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.06

閑散とした営業日

今日は通常の営業日なのですが、社内はとっても閑散としてまるで休日出勤してるようでした。
元々社員18人という小さな会社なのですが、出張が5名、代休・有休が6名、ということで在社人数はたったの7名。
秋の深まりと相まって寒々とした雰囲気が漂っていました。(ほんとは私も休みたかったんですけど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.05

日米野球

テレビをつけたら日米野球をしてました。
顔ぶれは豪華なんでしょうが、ペナントレースが終わってしまった後の試合なので全く気合いが感じられずにだれた内容でした。他に観るものもなかったのでズルズルと観てしまいましたが、真剣味のないスポーツはつまらないですね。8試合もする必要ないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.03

イル・クオーレ

サイクリングの帰り道、阪大病院近くの『イル・クオーレ』というイタリアンレストランで小休止しました。
店の前は何度も通っていましたが中に入るのは初めてです。
まだ夕食には早い時刻だったのでケーキセット(ケーキ+ドリンク+ジェラート)を頼みました。
カマボコ型パウンドケーキの上に栗のバタークリームを塗ったものと、パインの入ったベイクドチーズケーキを注文したのですが、どちらも中身がぎっしり詰まったハードなケーキで洋酒の風味も効いていてなかなか美味でした。
おまけ(?)のジェラートはラムレーズン入り、ナッツ入り、栗入りがあり、こちらもグーでした。
メインのイタリア料理の方も美味しそうでしたので、また次の機会に食べてみようと思います。

ilcuore.jpg
イル・クオーレのケーキセット
(エスプレッソ&チーズケーキをチョイス.ジェラートは食後に出てきます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリング

天気が良かったので、近所に出来たニトリ(家具屋)まで自転車に乗って行ってきました。
せっかく自転車で行くので、道筋も普段車で通っている道を外して今まで通ったことのないところを選んでみました。

<地蔵ケ池ジョギングコース>
弁天さんと茨木カンツリー倶楽部の間を通り抜ける道です。
会社から5分もかからないところに入り口があるのですが今まで足を踏み入れたことはありませんでした。ここはスクーターが辛うじて通れる程の道幅しかなく、樹木が鬱蒼と生い茂って日中でも薄暗くて山深い登山道へ紛れ込んだようでした。霊感の強い人なら何かただならぬ気配を感じ取れるのではないでしょうか。

<郡山団地>
ジョギングコースを抜けると郡山団地に出ました。30年以上前に開発された団地で、老朽化した建物や荒れ果てた公園、閑散とした通りに侘びしさも感じましたが、果樹園があったり、街路樹のケヤキの紅葉が始まっていたりして、見た目に環境のよさも伺えました。道が右に左にカーブしており、気のおもむくままに進んでいき、ふと気付くと同じ場所に戻ってきていました。
この団地に限らず、団地というのは同じような建物が並んでいて、細い道が縦横無尽に張り巡らされており、ほんとに迷い易いところです。

<西国街道>
郡山団地の迷路からなんとか脱出し、西国街道へ入りました。
九州の太宰府と京都とを結ぶこの道は昔は山陽道とか西国街道などと呼ばれていたそうで(諸説あるようで、間違っていたらゴメンナサイ)、この辺りは当時郡山宿という宿場町だったとのこと。未だ昔の面影を感じる古い屋敷が所々に残されており、すぐ脇を走る国道171号線の喧噪とは対照的にひっそりと歴史を感じさせる静けさが漂っていました。

・・・というわけで、車なら10分もかからない距離をゆっくりと1時間以上かけて旅して来ました。10年住んでいても、一歩裏道に入っただけで突如ミステリーゾーンに迷い込んだり何百年もタイムスリップしたりしてしまう茨木市の奥深さを感じました。また気が向いたら知らない所を彷徨ってみようと思います。

そうそう、当初の目的地であったニトリはと言いますと、オープン直後ということもあり周りの道に大渋滞を引き起こすほどのすごい賑わいでした。かなり広い敷地の二つの階を埋め尽くす商品の品揃えはすごかったですが、モノ自体はあまり興味をそそられるものはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粗大ゴミ回収日

今日は粗大ゴミ回収日。ということで長年使ってきたタンスを放出することにしました。
ひとつは嫁さんが学生時代から使っているもので15年以上のお付き合い。もうひとつは私が大阪に就職するときに実家から持ってきたもので、こちらは20年以上のお付き合いでした。
どちらも多少の汚れや傷みがあるものの機能的には何ら問題なくまだまだ使用に耐えうるものなので、もったいないという気持ちもありましたが、来月に迫った引っ越しを機会に心を鬼にして成仏させました。
(引っ越し先では備え付けのシステムラックがあるのでとりあえずタンスは不要なのです)
長い間お世話になりました。感謝してます。

しかし家具は普通に使っていたら永遠に朽ち果てることがなさそうなので代え時に困りますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.01

映画の日

今日は映画の日、ということで何か観に行きたかったのですが結局行けずじまいでした。
ところでいつ頃から毎月一日が映画の日になったんでしょうか。(前は3の倍数の月だけだったと思いますが)
最近はレイトショー(最終上映)を1200円で観られるので、映画の日の1000円もあまりありがたみがなくなりました。
これも私が映画を観に行きだした頃は700円だったので、映画の日には朝から気合いを入れて3軒ハシゴなんてこともしてました。
ふと気付くといろんなことが変わってきていますよね。(トシのせい?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »