« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の18件の記事

2004.09.30

東京出張

今日からしばらく東京出張です。
何度か利用したことのある木場のビジネスホテルの部屋に2年ぶりに入ると、トイレは温水洗浄器付きにグレードアップし、小さな冷蔵庫も置いてありました。
しかしいくら装備が充実していてもやっぱりビジネスホテルというところは息苦しくて侘しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.26

栗きんとん

今日、梅田のデパートですやの栗きんとんを見かけ、つい買ってしまいました。
この栗きんとんを初めて食べたのはいつだったか忘れましたが、それ以来この素朴な味わいのファンになりました。おせち料理に入っているサツマイモ入りのいわゆる栗きんとんとは全くの別物で、裏ごしした栗に砂糖を加えて茶巾絞りにしただけのシンプルなものですが、栗そのものの味がなんともいえません。
一粒200円と高いのでしょっちゅう口にするわけにはいきませんが、季節ものなのでちょっと贅沢をしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

ヤモリ

会社の窓にヤモリが張り付いていました。
明かりに集まってくる虫を虎視眈々と狙っています。
茨木に来る前はあまりヤモリって見かけたことなかったんですが、このあたりは夏になるとあちこちに出没します。少しずつ秋めいてきたので今年のヤモリの見納めかと、記念撮影してみました。

yamori.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.09.23

休日出勤

今日は秋分の日。国民の祝日なのですが、図らずも仕事をせざるを得ない状況となってしまいました。
休日は電話もかかって来ないし周りも静かなので集中して効率が上がりそうなものですが、切羽詰まってきているためどうにも心がザワザワと落ち着きません。
せっかくなら楽しく仕事したいんですが、それがなかなか難しいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

下妻出張

9/20~22にかけて茨城県の下妻市というところに出張してきました。
茨城県なら東京からそんなに遠くないと思っていたのですが、時間的には大阪-東京と東京-下妻はほぼ同じぐらいかかりました。最後に乗った関東鉄道(常総線)は、1車両で整理券発行機が入り口に備え付けてあり、車両前方上部には電光掲示板で**駅から**円と表示されていて、ほとんどバスでした。
でもこの夏は『下妻物語』という映画が作られたり、この町の出身の塚田真希さんがアテネオリンピック女子柔道で金メダルを取ったりと、なかなかヒートアップしていたようです。
仕事を忘れてのんびりと過ごしたくなるところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

秋の風景2

法事で四国の新居浜まで行ってきました。
電車から外を眺めていると田んぼの畦道や河原沿いはヒガンバナで真っ赤です。
ヒガンバナって花が咲いていない時はどこにいるのか全く判らないけど、この季節はどんなに遠くからでも一目瞭然ですね。
秋ですな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

ドエル

久々に阪急茨木市駅前にあるドエルというケーキ屋に行きました。
今日は土曜日ということでクリームパフェ(生クリームとカスタード入りシュークリーム)が105円です。(通常は126円)
その他にも美味しそうなのがあったのであれこれ悩んでクリームパフェ+ケーキ2個を買ってしまいました。
同じフランス菓子でも妹の作るケーキとはやはりひと味もふた味も違います。さすがプロ、デリシャスです!

doel1.jpg
見た目にもカラフルで美味しそうなドエルのケーキたち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.17

カツサンド

今日は千中に用事があったついでに、ばちさんお勧めのカツサンドを食べてきました!
結構ボリュームがあったので、全部食べれるかな?と思いましたが、あっさり完食。大満足のおいしさでした!
駅の上の小さい店なのでせわしないのですが、店の人達が「近所の親しいおっちゃん」という感じで、なぜかアットホームなのでした。「お包み」や「半分こ」もあり。
山椒魚よ、残念なり…

| | コメント (3)

2004.09.16

秋の風景

会社の帰り道、何だか臭うなと思ったら、イチョウからギンナンが落ちてました。
秋ですな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

夏から秋へ

最近すっかり日が落ちるのが早くなりました。
ちょっと前まで晩の7時頃はまだ十分明るかったのに今日は6時半でもう真っ暗です。
日中はまだ蒸し暑い日もありますが、朝晩は涼しく、セミの鳴き声もいつのまにか虫の音に変わっています。
過ごしやすくなっていいのですが、夏が終わりかける今頃の季節はいつもなんだかさみしくなります。

本日の選曲:『夏の終わり』/『秋の気配』 (オフコース)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

家具を見に行く

大阪の堀江に家具を見に行きました。
最近まで知らなかったんですが堀江は昔から家具の街として有名なんだそうです。また最近は若者の街として変貌を遂げているようで、衣服やファッション雑貨を扱う店が軒を連ね、なかなかの賑わいでした。
発作的に今年の冬に引っ越すことにしたので照明とかテーブルなんかを重点的に眺めてきたのですが、店も種類もあまりにも多すぎてとにかくくたびれました。なかなかよさげなモノもありましたが、やっぱりいいものはそれなりの値段がついていました。そんなに慌てて買う必要もないし、ヘタなモノを買ってしまうと半永久的に後悔してしまうものなので、今日はひとまず偵察だけにしておきました。
今の家には10年来、20年来、中には産まれた時から苦楽を共にしてきた家具たちがいつまでも朽ち果てることもなくしぶとく鎮座しており、新居へ移るのをきっかけに特別愛着があるわけでもない彼らとなんとか縁を切りたいと考えている次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

ケーキの試作

神戸の菓子学校に通っているが卒業試験で作るオリジナルケーキの試作をしたいとウチに来ました。
硬い生地がいいとか、コーヒー風味はどうだとか、バナナは合うかとか、色々試していましたが、どうも想像していたモノとは随分と違うようで、結局構想がまとまらないまま作りかけのクリームや生地をいっぱい残して帰っていきました。
今月いっぱいで3ヶ月の講習も終了するとのこと。菓子職人への道はなかなか険しそうですが、頑張って美味しいケーキを完成させてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.10

世界の中心で、愛をさけぶ(TV)

映画を観て感化され、ついついTVドラマも最後まで見続けてしまいました。
現在の恋の行方はドラマの方が時間をかけただけ解りやすかったけど、全体的には映画版に軍配を上げてしまいます。
純真、一生懸命、向こう見ず、がむしゃら・・・このあたりに弱いこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

地震2

今日もまた朝8時半頃地震がありました。
前回よりはかなり揺れは弱かったようですが、これだけ続くとまた近々来そうな気がしてきます。また台風18号も接近中で、更に後ろには19号も控えているようです。不安と期待で何だか落ち着きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

地震

昨晩7時過ぎと12時直前に地震がありました。
どちらも同じぐらいの揺れで、随分と横揺れの時間が長かったように感じられました。茨木は震度4だったようですが、私が体感した地震の中では1、2を争う規模でした。念のため家具が倒れてきても潰されない場所に布団を敷いて寝ましたが、その後は収まったようです。地震の心構えが出来ておらず、揺れている最中はその場でただじっと揺れが収まるのを待っていました。こんなんで大地震が来た時大丈夫かなと我ながら不安になりました。
今年は台風、浅間山の噴火、地震と天災が多発してますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.09.04

今日の釣魚料理

今日釣った魚(チヌを除く)は早速晩のオカズにして成仏させて頂きました。
疲労がピークに達していたので超手抜き料理ですが、新鮮なのでそれなりに美味しかったです。
元手を考えると、タタキ丼1杯4000円、薄造り1切500円という超高級贅沢料理となりますので、美味しくて当たり前なのです。

○アジのタタキ丼
アジを3枚におろして皮を引き、ネギ、青ジソ、生姜と一緒に叩いてご飯の上にのせ、醤油をかけたら出来上がり。

○カワハギの薄造り
カワハギの皮を剥ぎ、3枚におろして適当に切り刻み、ワサビ醤油をつけて完成。

tatakidon.jpg
これが『日本海とれとれマアジのタタキ丼』 です。(時価:4000円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海釣りin小浜

福井の小浜へ釣りに行ってきました。
深夜1時過ぎに家を出て帰宅は晩の9時前、朝の5時半頃から夕方6時までカセに乗っていたので、竿を出していた時間が12時間超、移動時間を含めると20時間にも及んでいます。これだけ時間をかけても釣果は毎度のことながらサッパリでした。同じカセに乗ったもうひとりは30cm前後のチヌを2匹釣り上げたので、やっぱりウデが悪いんだと思います。早々に本命(チヌ)に見切りをつけ、なんでもいいから釣って帰ろうと投げ釣りをしたり胴突きで底の小物を探ったりしたのですが、釣れるのはヒイラギかフグだけ。さらに今回乗り込んだカセはとっても小さくて横になるどころか身動きすることすらままならず、尻、腰、足、肩と全身が泣きそうなぐらい痛くなってきて、まるで拷問を受けているかのようでした。さらにさらに引き上げる時に他の釣り客がどさくさに紛れて持ち帰ってしまったのか、リールや仕掛けの入ったタックルケースを紛失するという追い打ちをかけられ、帰途は口を開く気力もありませんでした。
筏、カセによるチヌ釣りという娯楽の今後について、ここいらでじっくりと考え直す必要があるのかもしれません。

釣れた魚:チヌ(※),コノシロ(※) ,マアジ,ヒイラギ,カワハギ,
シロサバフグ,ヒトデ (※は同行者)

hayashi.jpg
本日の釣果(2人分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.01

LOVERS

今日は映画の日ということで『LOVERS』という映画を観てきました。中国映画は『山の郵便配達』以来です。
感想は何と言ったらいいのか、とにかく異色でした。季節感たっぷりで息をのむほど美しい大自然をバックに見事なアクションシーンが次から次へと繰り広げられ、映像は素晴らしいデキでした。ストーリーはあとから思い返せば単純な流れなんですが、観賞中はどうにも先の展開が読めませんでした。内乱中の恋愛物語なので、人々はお互い傷つけ合い、切ない愛情は切り裂かれるという悲しい内容なのですが、内容に相反してクライマックスの戦闘シーンは笑いをこらえるのに必死でした。技術も役者もお金もありったけのものを投入して最高の作品に仕上げようと大まじめに作られたモノだと思います。意気込みもすごく感じました。でもやりすぎなのです。
しかし完成度の高い作品です。一見の価値あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »