« しまなみ街道チャリンコツアー | トップページ | しまなみ街道チャリンコツアー3 »

2004.08.03

しまなみ街道チャリンコツアー2

本日の行程:尾道 ---> 向島 ---> 因島 ---> 生口島
本日の天気:晴れ時々曇り

昨日の天気と晩の天気予報の降水確率を見て少し暗い気分になっていたのですが、予報に反して本日は晴天なり。尾道から向島まで渡し船のようなフェリーに乗り、いよいよしまなみ海道横断開始です。

向島・・・その名の通り、尾道の向かいにある島で、日立造船の大きなクレーンが林立しています。造船・鉄鋼関連の会社から騒がしい音がこぼれており、尾道より活気に満ちあふれている感じがしました。
フェリーを降りたところでママチャリ(3段変速付き)を借り、近くのパン屋でパンを買い込んだのですが、貸し自転車のおばちゃんもパン屋のおばちゃんも地図を持ってきてくれたり、コースを丁寧に教えてくれたり、とにかくむちゃくちゃ親切でいい感じでした。

因島大橋・・・向島と因島を結ぶ橋で、車は上段、原付と自転車・歩行者は下段を通る二段の橋です。(通行料:50円)

因島・・・橋を渡って因島に入ったところに綺麗に整備された海水浴場があったのですが、人もまばらでプライベートビーチ状態でした。島には柑橘類の果樹園と意外なことにタバコ畑もあちこちで見かけました。泊まった宿のおっちゃんに昔は塩とタバコの専売公社があったからという話を聞き、なるほどと納得。塩とタバコは専売公社で繋がっていたのでした。

生口橋・・・因島と生口島を結ぶ橋です。ここでは自転車・歩行者は車道の脇を走ります。因島大橋は上の車道が庇になって涼しかったのですが、ここは屋根がないから暑い!でもその分橋からの眺めは良かったのでよしとします。(通行料:50円)

生口島・・・本日の目的地も近づいてきました。しかしとにかく暑くて、途中に立ち寄ったアイス屋でジェラートを舐めつつ小休止。こういう状況で口にする冷たいものってホントにウマイんですよね。
なんとか民宿にたどり着いたんですが、昼休みしてるのか誰も出てきません。しょうがないので先に昼メシを済ませて、近所の海水浴場でひと泳ぎしてきました。水は濁っていて潜ってもほとんど見えませんでしたが、そのうちチヌを発見。狙っても釣れないと思ったらこんなとこにいたのです。

本日の飲食:『住田製パン屋』のパン/『ドルチェ』のジェラート/『蛸処 憩』のたこめし定食

本日の宿泊:『一休』 生口島瀬戸田町の中心地から少し外れたところにある民宿。アコウの煮付け、蛸の刺身・天ぷら等、地の物を使った飾らない料理でしたが、どれも美味しく頂きました。宿のおっちゃん、おばちゃんから島人の気質だとか橋が出来たことによる栄枯盛衰など面白くも考えさせられる話を色々と聞かせて頂きました。

tabaco.jpg
因島のタバコ畑。葉っぱはほとんど刈り取られてました。

|

« しまなみ街道チャリンコツアー | トップページ | しまなみ街道チャリンコツアー3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/1155408

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ街道チャリンコツアー2:

« しまなみ街道チャリンコツアー | トップページ | しまなみ街道チャリンコツアー3 »