« サルスベリ | トップページ | 東京出張 »

2004.07.20

スチームボーイ

スチームボーイ』という映画を観てきました。
予告編によれば制作に9年の歳月を費やしたとか。アニメーションの緻密さ、美しさ、スピード感は見事で、なるほど手間ヒマがかかっているな、と感じました。この映像はやはり映画館の大スクリーンで観なければもったいないです。
ただストーリーの方は全体的に中途半端な感じがしました。科学の進歩とは?という難問に対する答えも私には明確に解らずじまいでした。各々のシーンに懲りすぎ、制作に時間をかけすぎたのが敗因(?)なのか、全体のまとまりが今ひとつだったように思えました。映像が素晴らしかっただけに残念です。
監督の大友克洋といえば私の中では映画監督よりも漫画家として大きな存在です。『アキラ』以降、彼の作品を読んで(観て)いなかったのですが、映画作りに没頭していたんですね。漫画の方もまた描いて欲しいです。

|

« サルスベリ | トップページ | 東京出張 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/1010093

この記事へのトラックバック一覧です: スチームボーイ:

« サルスベリ | トップページ | 東京出張 »