« 休日出勤 | トップページ | 梅雨明け »

2004.07.11

平太郎化物日記4

平太郎化物日記』という人形芝居を観てきました。
早めに申し込んでいたので、前から2番目のど真ん中というベストポジションで観ることができました。
糸操り人形劇という制約上、舞台は間口3m程のこぢんまりとしたものなのですが、何十体もの人形(人間と化け物たち)が次から次へとあふれんばかりに登場しては消えていきます。それに映像、音響、照明等の効果がかぶせられ、二尺に満たない人形は等身大となって縦横無尽に舞台を駆け回り、物理的に小さな空間は感覚的に広大な世界へと変化していきます。
これが天野天街さんの世界なのでしょうか。彼の脚本・演出とみのむし飯室さんの熟練技によって作られた人形(人間)、ココン山田さんの奇抜なアイディアによって生み出された人形(化け物たち)、ITOプロジェクトに関わる方々の血と汗と涙(?)が見事に融合された鳥肌モノの見事な作品でした。出し惜しみしたら何十もの劇に仕上げることができる要素を惜しげもなく全て詰め込んだ、とっても贅沢な芝居です。

来週の3日間の名古屋公演で幕を閉じるにはあまりにもったいない!!

|

« 休日出勤 | トップページ | 梅雨明け »

人形劇」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

広島 三次の公演が決定したらしいよ
私は日曜に名古屋へ平太郎をみにいってきます

投稿: NA | 2004.07.15 21:38

こんばんは
名古屋千秋楽はとてもよかったです。
ヒダオサムさんもきておられました。

そして!なんと!!
東京での招待公演もきまったらしい!
いいものはいい!!ってやつですよね^^

投稿: NA | 2004.07.18 23:31

無事名古屋公演も終えたようで、出演者及びスタッフの皆様お疲れ様でした。
東京公演が決まったとのこと、素晴らしい作品なので是非多くの人に観て欲しいですね。

投稿: 山椒魚 | 2004.07.22 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30524/950380

この記事へのトラックバック一覧です: 平太郎化物日記4:

« 休日出勤 | トップページ | 梅雨明け »